羊毛フェルトで猫を作る | ヒメとまいにち
スポンサーリンク

羊毛フェルトでヒメちーを作ろう・その2

羊毛フェルト、仕上げに入る

耳が付いて毛を植毛して

なんだかさらにやばい生物になってきた

これがヒメちーになるなんて信じられない。

羊毛フェルト 猫

「あんまり進んでないんじゃない?」と聞くと
「ヒメが邪魔して進まない」だって。

たしかに。

散らかってる場所が大好きなヒメちーは

ここぞとばかりにいたずらしまくる。

ヒメちー、邪魔しないで上げて~

ままちゃんが羊毛フェルトを
チクチクやり始めてはや3日…
ヒメちーの魔の手を避けながらなので
相当大変らしい。

抱っこが嫌いなヒメちーは

近づけないように抱っこしようとすると暴れまくるしね。

モデル(ヒメちー)と見比べてみる
おっと、だいぶ猫らしくなってきた

羊毛フェルトとモデルの猫

でもヒメちーには程遠いよね。

猫…と言われれば猫なのかもしれないけど。

羊毛フェルトって難しいのね。

鼻がついて、耳毛とひげがついたら、猫っぽくはなったけど
なんとなく漂うコレジャナイ感。

更に余分な毛をカットして

もう一回見比べ。

完成!らしいけど…

髭を付けて毛を整えて、完成。

髭はテグスを使用。

猫の髭って売ってるらしいんだけど、

今回はまだ試作だし、あるものを利用しよう。

正面から

羊毛フェルト 猫

斜めから

羊毛フェルト 猫

う~ん

羊毛フェルト 猫

ものすごく猫っぽくはなってるけれど、やっぱりヒメちーじゃない…かな。

ヒメちーと言うより、ヒメママ(生母)に似てるかも

ヒメママはこういう色合いじゃなかったけれど

顔の雰囲気と言うか…なんだろう?

ままちゃん激おこ

ままちゃんの言う引退とは
「もうやらねえよばかやろー」という意味合い。
普段も髪色や髪形に文句つけると、
「ままはもう引退する。美容院行って」と言われてしまう。
パーマはかけに美容院に行くけれど、
染めてもらうのとかカットは
未だにままちゃんにやってもらうわたしたち姉妹。とぱぱちゃん。

なんとかなだめて、機嫌を直してもらわなくっちゃ。

もう少し本物っぽく仕上げるには?

コツとかあるのかな?

その前にやっぱり色とかよね。

探してこなくっちゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました