【猫の気持ち】猫のゴロゴロ音は、世界を救う…かも。。 | ヒメとまいにち

【猫の気持ち】猫のゴロゴロ音は、世界を救う…かも。。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

猫から聞こえる幸せの音「ゴロゴロ」

 

猫の喉から出るゴロゴロと言う音は、

人間でいうノド仏のあたりに該当する「喉頭」の筋肉が収縮し、

声帯が振動することで鳴っていると考えられています。

そしてこのゴロゴロ音、実はいろいろな種類があるんです。

猫 ゴロゴロ音 なぜ?

 

 幸せのゴロゴロ音

猫がゴロゴロ鳴くのは、まずリラックスしているときや、

幸せを感じているとき。

飼い主によくなついてる猫が、撫でられたときや、

抱きかかえられたときなどによくだすゴロゴロ音です。

喜んでいることや、幸せな状態であることを周囲に伝えることができるので、

人間の「スマイル」に相当すると解釈されています。

猫 ゴロゴロ音 なぜ

 

 母子間のコミュニケーション

ゴロゴロ音は母猫と子猫のコミュニケーションにも使われます。

母猫は子猫に近づくときにゴロゴロ音を出し、

コミュニケーションを図ります。

また、子猫も自分の状態が良好であることを

母猫に伝えるため、ごろごろと喉を鳴らします。

猫 ゴロゴロ音 なぜならす?

 

 ピンチの時、苦しいときのゴロゴロ音

ゴロゴロ音はリラックスしているときや母子間だけでなく、

ピンチの時や苦しいときも発せられます。

例えば、怪我をしたときや、喧嘩を避けようとするとき、

分娩時、死の間際などです。

動物病院の診察台の上などでゴロゴロ鳴いている場合などは、

恐怖の理由で鳴らしていることが多いようです。

 

 

スポンサーリンク

猫のゴロゴロ音は副作用のない薬。

 

猫のゴロゴロ音の周波数は約25ヘルツの低周波といわれています。

実は20~50ヘルツの音は体の緊張をほぐす

副交感神経を優位に立たせる効果があるんです。

副交感神経は、活動によって疲れた体を回復させる神経で、

疲労やダメージを修復して元気な状態に戻すのに不可欠。

セルフケアとして、半身浴やヨガを行うなどで

副交感神経を優位にしている方も多いですよね。

副交感神経を優位にすれば、

ストレスを解消できるだけでなく、免疫力もアップします。

ゴロゴロ音の低くて細かい振動を伴う周波数には

人の血圧を下げたり、不安を和らげたり、

ストレスを緩和する強い効果があるので、

免疫力や自然治癒力を高める「副作用のない薬」とまで言われています。

 

 猫のゴロゴロ音にはセロトニンも。

また、この低周波には、多幸感を得られる

「セロトニン」を分泌させる効果も。

猫のゴロゴロ音に自律神経やホルモンバランスを

整える力があったなんて驚きですよね。

フランスではこれを利用し、ゴロゴロ音を

治療やリラクゼーションに取り入れた「ゴロゴロ・セラピー」が行われています。

猫と一緒に暮らせば、知らず知らずのうちに

健康になっているかもしれません。

このゴロゴロ音を取り入れた治療法は

「超音波骨折治療法」と呼ばれるもので、

サッカーのベッカム選手や野球の松井秀喜選手が

骨折治療の際に用いて驚きの回復を見せたことで注目されました。

ちなみにうちのままちゃんが、かつて骨折した時に、

猫 ゴロゴロ音 治療 怪我

もーちゃんとちゃーこさんを侍らせて、

ゴロゴロ言わせて、患部に当てていました。

猫 ゴロゴロ音 怪我 早く治る

効果は…あったかどうかわかりません。

 

 猫のほかにゴロゴロ音を出す動物

同じネコ科でも、ライオン、トラ、ジャガー、ヒョウなどは

ゴロゴロ音を出さないと言われています。

逆にチーター、オオヤマネコ、マウンテンライオンは

やはりゴロゴロ音を出すそうです。

動物園に行ったときは、大型動物の勇姿だけでなく、

ゴロゴロ音にも注目してみるといいかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

今日のヒメちー

 

ままちゃんが撫でてくれるとゴロゴロが自然に出ちゃいます。

猫 ゴロゴロ音 癒し 病気

お礼に舐めてあげますね。

猫 ゴロゴロ音 癒し 病気

猫 ゴロゴロ音 癒し 病気

ゴロゴロゴロ…

猫 ゴロゴロ音 癒し 病気

猫 ゴロゴロ音 癒し 病気

猫 ゴロゴロ音 癒し 病気

ままちゃんも幸せですかー。

ヒメも幸せです。

猫 ゴロゴロ音 癒し 病気

猫 ゴロゴロ音 癒し 病気

ままちゃんがイライラしてる時にそっと近づいてきて、

「撫でれ」と要求するヒメちー。

猫のゴロゴロ音は世界平和に役に立っているのかもしれませんね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

  1. ヒョウ属はゴロゴロ出さなかったとは・・・
    これは知りませんでしたΣ(・□・;)

    それにしても・・・ママちゃんさんの治療法( *´艸`)
    これは絶対効果があったはず(≧▽≦)

    • 同じネコ科なのに面白いですよねー( *´艸`)
      そう言えばまたたびが効くのも寅とライオンだったはず…。
      人が勝手に分類した以外に、何かきっとあるのでしょうね(*´ω`*)

タイトルとURLをコピーしました