虐待されていたワンちゃんのニュース・続報 | ヒメとまいにち
スポンサーリンク

虐待されていたワンちゃんのニュース・続報

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

虐待を受けていた犬、零ちゃん

京都府のひどい飼い主に虐待されていたワンちゃんのニュース、覚えておいでですか?

2月13日の虐待されていたワンちゃん

という記事で紹介させていただいていたんですが

この度、正式に京都府内の老犬ホームで暮らすことが決定したそうです

虐待されていたラブらドールレトリバー


保護されたときには

  • 重度のぼうこう炎
  • 尿路感染
  • 腹部の腫れ(こぶし大のもの複数)
  • 肝臓の数値高め
  • 股関節の炎症
  • 背骨変形(老化によるもの)

胃の中に複数の石ころ

と、複数の症状があったようですが

治療を受け、現在は元気に過ごしているようです

虐待されていたラブらドールレトリバーのその後

老犬ホーム入所に当たっては

保護をした動物愛護団体の「紫友会」と

虐待をした飼い主との間で話し合いが行われ

「飼い主が所有権を手放すことを了承しなかった」ことで難航したようです

治療費その他を負担したのは紫友会であるにもかかわらず

所有権を主張する飼い主に驚きを隠せません

老犬ホームに入所させたことが飼い主の最大限の譲歩であったというのなら

最後にほんの少しは零ちゃんに愛情が残っていたのだと思いたいです

零ちゃん、優しいいいお顔だね

老犬ホームのスタッフさんに見せるこの笑顔を

元の飼い主なんかには絶対向けちゃ、いやだ

虐待されていたラブらドールレトリーバーのその後

 

 

スポンサーリンク

ヒメちーも激おこです

動物虐待、イクナイ

怒っている猫

そうよ、そうだよね

自分より小さい命に狂気を向けてはいけない

悪い飼い主はヒメがシメてやる

怒っている猫

たのもし~、ヒメちーよろしく頼むわよ

怒っている猫

怒っている猫

毎日のようにどこかで虐待された動物のニュースが耳に入る

ソースが見つからなかったのだけど

猫数十匹と鶏数十羽を無責任に飼い

多頭飼育崩壊させたというニュースを聞いた

初めはかわいいと思い、一緒に過ごすことを幸せだと思ったのだから

一生それを忘れないでずっと心にとめておいてほしい

参加してみました
応援ポチを頂けると励みになります
ありがとうございます

よろしければ読者登録お願いします。
ヒメとまいにち - にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
動物ニュース 雑記
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ねぇやん
ねぇやん

こんにちは、ねぇやんです。
ツン成分多めの愛猫ヒメちーと
かわいいもの、美味しい物が大好きなねぇやんとの毎日を
日記形式でお届けしています♪

ねぇやんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒメとまいにち

コメント

タイトルとURLをコピーしました