【マツコの知らない世界】絶品・板屋こもかぶり。お取り寄せ情報も。 | ヒメとまいにち

【マツコの知らない世界】絶品・板屋こもかぶり。お取り寄せ情報も。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マツコの知らない世界の金沢「こもかぶり」

 

2022年4月12日のTBSテレビ放送

「マツコの知らない世界」で、

イタリア美女バイヤー、ジュンティーニ・キアラさんご紹介の

「ご当地和菓子の世界」の金沢の「こもかぶり」。

【マツコの知らない世界】 板屋こもかぶり お取り寄せ

TBS「マツコの知らない世界」より

 

「こもかぶり」とは、金沢に古くある屋敷の土壁を

雪害から守る伝統的な風物詩「こも掛け」を表現した和菓子だそう。

キアラさんはイタリア人でありながら、

日本の和菓子に魅了され、

有名百貨店・高島屋のの和菓子バイヤーを務めるお方。

「こもかぶり」は小麦や卵の入った生地を熱した銅板に広げ

大粒の栗の蜜漬けをサッパリとしたつぶあんで包んで

生地にのせ一つ一つ素手で巻き上げていくお菓子。

【マツコの知らない世界】 板屋こもかぶり お取り寄せ

金沢・板屋公式HPより

 

蜜漬けにした大粒の栗を丸ごと一つ使い、

北海道産小豆と特製の芳ばしい外皮で包んだ、

奥深さと懐かしさが漂う一品。

その複雑な形状ゆえに製造は全て手作業。

熟練の職人が一つ一つ

心を込めて丁寧に焼いた一品。

板屋さんのYouTube画像。

すごいでしょ。

焼いてる途中のウサギの耳みたいな部分が可愛い。

板屋「こもかぶり」を作る様子

なんと、これが、

新宿高島屋で実演販売してたのよー。

買うよねー、買うよ。だって絶対食べられないと思ってたんだもの。

焼いてるとこ見てたけど、素手でアツアツの銅板に触るのよ。

見てるだけで熱いー。

オンラインショップでも売っているのだけれど、

やっぱり作り立てが食べたいじゃない。

そう言うわけで購入。

3個入りを3つ。

まずはぱぱちゃんが帰ってくる前に女子だけでいただきまーす。

【マツコの知らない世界】 板屋こもかぶり お取り寄せ

可愛ーい。

焼き立ては崩れやすいので提供せず、

冷めてからでないとパッケージングしないそう。

【マツコの知らない世界】 板屋こもかぶり お取り寄せ

恒例のパッカーん。

栗が立派ー。

そのまま食べると、皮はもっちりだけれど歯切れ良く、

リベイクすると、サクサクかり、が楽しめる。

ひとつぶで二度美味しい。

あんこの甘さもちょうどいい。栗を生かしてる。

この栗がねー、また美味しいのよー。

【マツコの知らない世界】 板屋こもかぶり お取り寄せ

そしてぱぱちゃんが帰ってきたら、

恭しく出してあげる。

なんて気の利いた娘。

金沢、板屋さんのこもかぶり、

大変おいしゅうございました。

 

 

スポンサーリンク

今日のヒメちー

 

まあ、あれですね。

ヒメはすべてを見ていたわけです。

【マツコの知らない世界】 板屋こもかぶり お取り寄せ

【マツコの知らない世界】 板屋こもかぶり お取り寄せ

ぱぱちゃんに…。

伝える事もできるのですよ。

【マツコの知らない世界】 板屋こもかぶり お取り寄せ

まあ、しませんけどね。

【マツコの知らない世界】 板屋こもかぶり お取り寄せ

ヒメが口が堅い事に感謝してもらいたいですね。

【マツコの知らない世界】 板屋こもかぶり お取り寄せ

【マツコの知らない世界】 板屋こもかぶり お取り寄せ

感謝してるわよー、ヒメちー。

でもきっとねーヒメの言葉って、ぱぱちゃんには伝わらなさそう。

だからいつでも秘密のおやつが食べられるのよ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ読者登録お願いします。
ヒメとまいにち - にほんブログ村
スポンサーリンク
外食・食べ歩き・お取り寄せ 美味しいもの
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒメとまいにち

コメント

タイトルとURLをコピーしました