川越・亀屋の芋羊羹と妖怪アメフラシ | ヒメとまいにち

川越・亀屋の芋羊羹と妖怪アメフラシ

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

亀屋さんの芋羊羹

 

亀屋と言っても亀谷万年堂ではなく、

埼玉は川越の亀屋さん。

天明三(1783)年の創業以来、二百三十余年、

川越の地で菓子づくりをされている。

川越まで行ったわけじゃないけれど、

川越・亀屋さんの芋羊羹が売っていたので購入。

芋羊羹スキー。

舟和の芋羊羹をずっと愛してきたのだけれど、

ここの所値上げが激しくって。ちょっと浮気。

300グラムの芋羊羹。ずっしり重ーい。

亀屋 芋羊羹

材料は、サツマイモ、砂糖、食塩のみ。

シンプルが一番よねー。

亀屋 芋羊羹

おー!美味しそー!

亀屋 芋羊羹

ではいただきまーす。

やばい美味しい。

ブログでやばいとか使わないようにしてるんだけれど、

これはやばい。

丁寧に裏ごしされたさつまいもはなめらかで

バターが入っていないのにどこからかやってくるミルキーな香り。

どういうこと—?

亀屋 芋羊羹

ちょっと脳が混乱しながらも一気に完食。

美味しかったー。

また食べたい。

店舗に行くとこんなかわいいどら焼きも売ってるのね。

川越・亀屋 たまどら

亀屋公式HPより

 

川越って最後に行ったのっていつだったろう…。

あの時はたらふくお芋を食べ歩いた。

川越、またいつか行きたいな。

 

 

スポンサーリンク

今日のヒメちー

 

今週末、九州地方には大きな台風がやってくるとのこと。

今年、上陸する台風多くない?

九州から日本海へ抜けるそうだけれど、

…困った…。

亀屋 芋羊羹

我が家のアメフラシが一生懸命顔を洗ってる。

亀屋 芋羊羹

ゴシゴシゴシ…。

 

亀屋 芋羊羹

ぺろぺーろ

亀屋 芋羊羹

アメフラシとは失礼ですね。

確かにヒメは毎日は顔を洗いませんが…。

亀屋 芋羊羹

ヒメちーが顔を洗うと高確率で雨。

もともと「猫が顔を洗うと雨」と言う、

迷信にも似たことわざがあるけれど、

 

これは湿気を感じて行うものらしい。

亀屋 芋羊羹

亀屋 芋羊羹

それにしても念入りに洗うわね…。

亀屋 芋羊羹

亀屋 芋羊羹

どうか、台風の大きな被害がありませんように。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ読者登録お願いします。
ヒメとまいにち - にほんブログ村
スポンサーリンク
外食・食べ歩き・お取り寄せ 美味しいもの
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒメとまいにち

コメント

タイトルとURLをコピーしました