トランプ氏夫妻がコロナに罹患した件とコロナワクチン無料接種化検討中 | ヒメとまいにち
スポンサーリンク

トランプ氏夫妻がコロナに罹患した件とコロナワクチン無料接種化検討中

 

スポンサーリンク

新型コロナウイルスワクチン、無料接種検討

新型コロナワクチンが、国民全員に無料接種されることを現在検討中です。

あ、ワクチンって、まるで神の薬かのように思ってる方もいるようだけれど、

無毒化したウイルスを体内に入れて、かかりにくくする、

あるいはかかっても軽症で済むようにするもの。

決して絶対にかからない、と言う訳ではないんですよ。

そして各国の研究機関が頑張って開発してくれてはいるけれど、

まだ、実用化はされていません。

コロナワクチン無料検討

アメリカのトランプ大統領がコロナに罹患したとのニュースもあり、

ワクチンには大きな期待がされていますが、

トランプさんって、未承認のワクチン的なものを接種したとか言ってなかったっけ…?

ここでおさらい。

もうお腹いっぱいだよーという方もいらっしゃるとは思いますが、

未だにコロナって風邪やインフルと同じでしょ?

というような誤解をされてる方も多いようなので。

コロナウイルスはインフルエンザと、症状や感染経路は似ていますが、異なるものです。

インフルエンザは、罹患してからの発症時間がおよそ1~2日と短期間なことに対して、

コロナウイルスは、3日~最大2週間とされています。

何が厄介って、この潜伏期間が厄介。

インフルエンザも、症状は人によって異なり、

まるで症状の出ない方もいるようですが、

コロナウイルスは症状の出ない、

あるいはちょっとした風邪と同じ程度の症状しか出ない人が多くみられるようです。

新型コロナウイルスの症状

が、ここで大きな誤解。

症状の軽かった人から感染しても、

感染した人が軽い症状で済むかというと、決してそうではないんですね。

さらに潜伏期間が長い事によって、

ばら撒きまくる危険性がとても高いと言う事。

若い人は症状が軽いといのも、間違っています。

確かに重症化した人は少ないですが、

若い人でも、中年の人でも、持病があってもなくても、

同じように、重症化する危険性はあります。

一番大きな違いは、インフルには治療薬があるけれど、

残念ながらコロナには有効な治療薬がないこと。

人混みで、

「この中にウイルス持ったやつはいないだろうな。」と

言う短絡的なことを言う方もいらっしゃるけれど、

まずご自分がすでに罹患しているかも、と思った方がいいです。

かといって、もう、家から出ない、という行動自粛は無理があります。

マスクで多くのウイルスの飛散は止めることが出来ます。

ここのところ、マスクをせずに、大人数で密接して大声で話す人たちを多く見ます。

ご自分のため、他人に移さないようにするために、マスクをしましょうね。

すでに、コロナは忌み嫌い、避けるだけではなく、

共存を考えなくちゃならない時期に来ている気がします。

けれど、気が緩むと、あっという間に広まってしまうもの。

感染しないよう、広めないよう、気を付けながら生活していきたいですね。

スポンサーリンク

むずかしい話の後は糖分補給

たくさん頭使ったからね、ご褒美も…ご褒美だらけとか突っ込まないでね。

昨日「月見大福」を食べたのに今日はおはぎ。

だってー、いもーとが買って来たんだもーん。

あれ?ヒメちーも?

おはぎのにおいをかぐ猫

ままちゃんがお皿に分けてくれてるのをじーっとみてますねー。

おはぎのにおいをかぐ猫

おはぎのにおいをかぐ猫

おはぎの匂いを真剣にかぐ。

おはぎのにおいをかぐ猫

おはぎのにおいをかぐ猫

ナイフは危ないからやめてね。

あんこ、ごま、きな粉の3色トリオ

おはぎ

あ、きな粉がぼけちゃったのでもう1枚。

おーいーしーい。

おはぎ

このエントリーをはてなブックマークに追加  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました