いつでもどこでも自分のベッドにする猫 | ヒメとまいにち
スポンサーリンク

いつでもどこでも自分のベッドにする猫

 

 

スポンサーリンク

ヒメちー行方不明事件?

手編みのキャットドーム

うちはたいして広くない。

それでも時々ヒメちーを見失う。

手編みのキャットドーム

手編みのキャットドーム

キャットドームに入ってくれるのはうれしいけれど、

姿が見えないのは悲しいわー。

手編みのキャットドーム

キャットドームの中でもラブリー。

手編みのキャットドーム

手編みのキャットドーム

おちりちょっと出てる。

あんまり覗くと、こうやっておちりでフタしちゃうのよ、ひどくない?

手編みのキャットドーム

手編みのキャットドーム

手編みのキャットドーム

手編みのキャットドーム

暑くなってくると足だけびろーん。

手編みのキャットドーム

喜ぶべきか悲しむべきかちょっとフクザツ…

 

家中どこでもヒメのベッドなのでほっといてください。

手編みのキャットドーム

そうよね、ヒメちーにとってはどこでも自分のベッドよね。

あちこち好きなところで寝てていいのよー。

でもね、ヒメちー、それはわたしのバッグだからやめてちょうだい。

えっ?

手編みのキャットドーム

 

 

スポンサーリンク

うなぎパイの思い出

言わずと知れた浜松名物うなぎパイ。

うなぎパイ

これはスーパーで買ったもの。

最近、スーパーで、こういうお土産物が

期間限定だけれどよく売られている。

これもコロナのせいなのかしら?

お土産物として売れなくなった商品の販路を広げてるのかしらね?

生産者さんには苦肉の策なのだろうけれど、

消費者としてはとってもありがたい。

うなぎパイ

うなぎパイって、美味しいよねー。

子供のころ、うなぎパイって嫌いだった。

正確に言うと、食わず嫌い。

だってうなぎの味のするお菓子とか、絶対美味しくないと思ってたから。

うなぎは甘辛のたれで、山椒振って食べるから美味しいのであって、

甘いお菓子に合うはずがない!って頑なに思っちゃってたのね。

うなぎパイ、うなぎの粉末は入っているらしいのだけれど、

味は全然しなくって、バターの香り豊かな

美味しいお菓子だと知ったのは実は成人してから…。

20年分損したー。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました