猫アレルギー持ちの猫好きたちを救済するワクチンが開発された?本当? | ヒメとまいにち
スポンサーリンク

猫アレルギー持ちの猫好きたちを救済するワクチンが開発された?本当?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

猫アレルギーでも猫は飼える?

わたしの会社の机の上は猫グッズ、ヒメちーグッズで満載


だからなのかお気軽に相談される
もっとも多いのが

猫アレルギーの相談を受ける

まるでハムテルの気分…

動物のお医者さん

動物のお医者さんより

という相談を受けても
わたしは医師ではないので
良い、とも、悪い、とも判断がつきません

動物のお医者さん

動物のお医者さんより

動物のお医者さん

動物のお医者さんより

勝手にがっかりしないでよー

わたしとわたしたち家族はみんな少なからずアレルギーを持っていて
ヒメちーを抱っこしたら、自分の顔は触らない
ヒメちーを抱っこしたら服についた毛は取る。を徹底してます。

もちろん抗アレルギー剤も飲んでいます。

猫のアレルギー対策

猫アレルギーの対策
もちろん掃除機は毎日かけ
目に付いた毛はすぐに取り
布団カバーなどもこまめに洗います←もちろんままちゃんが。
幸い呼吸器にアレルギー症状が出ないので
何とか楽しい猫飼いライフを送れていますが
それなりに努力もしています

以前書いた記事
アレルギーを起こさないために
これは人間の方にワクチンを打つ、というもの
胎児レベルというので副作用とかが怖い

今回は
「猫アレルギー持ちの猫好きたちを救済するワクチンが開発された」とのネット記事

このワクチンは人間用ではなくて猫に投与するもので
「Fel d 1」という猫アレルギーを引き起こすと言われている
5つの代表的な物質のひとつであるタンパク質をターゲットとしている
主なアレルゲンは猫の唾液と皮脂腺で精製されていると言われていますが
実際にはその機能は良く分かっておらず
西洋では10人に1人がこの「Fel d 1」にアレルギー反応を示すとのこと。
ジャーナルThe Journal of Allergy and Clinical Immunology
報告されたこの研究報告は科学者らがHypoPet社と協同で行ったもので、54匹の猫で実験を行った

研究チームはワクチン投与により「Fel d 1」の生成を抑制することに成功。
このワクチンによる猫たちに副作用などの悪影響は見られなかった、とある
研究ではキュウリモザイクウイルスと「Fel d 1」分子を結合させたワクチンを用い、
猫の免疫応答を引き出します。
ワクチン投与後に猫の免疫システムは
自動的にこのタンパク質を攻撃する抗体を獲得するため、
普通の猫よりもアレルギー反応を引き起こしにくくなるというもの。

サイベリアンとか、アレルギーを起こしにくいと言われている品種もいるのだけれど
猫の方の体をいじくっていいものだろうか
もちろん、アレルギーなんて無い方がいい
でも本当に悪影響はないのかな
54匹というのは、検証を行うには少なくないのかな
人間のエゴなんじゃないかな
…いろいろな事を考えちゃう

スポンサーリンク

アレルギーをものともしない猫の可愛さ

アレルギーがなければもっとお気軽にヒメちーの事モフれるのになぁ

え~っと、お断りします

アレルギーがあっても猫と暮らすことはできる
ちょっとつらいときもあるけれど
ヒメちーの可愛さの前には
つらいなんて吹っ飛んじゃう
それはいろいろな努力をしてるからなんだけど
あきらめてしまう前に努力もしてみてほしい
…それでもダメが勝ることもあるのは承知の上だけど

参加してみました
応援ポチを頂けると励みになります
ありがとうございます

よろしければ読者登録お願いします。
ヒメとまいにち - にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
時事ネタ 猫ニュース 雑記
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ねぇやん
ねぇやん

こんにちは、ねぇやんです。
ツン成分多めの愛猫ヒメちーと
かわいいもの、美味しい物が大好きなねぇやんとの毎日を
日記形式でお届けしています♪

ねぇやんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒメとまいにち

コメント

  1. お(^^♪画期的な発明ついに(^^♪
    ・・・って思ったら、猫に打つんですね(´・ω・`)

    猫が好きなのにアレルギーで苦しんでる人は結構見てきたんで、なんとかなる方法が見つかれば双方にとってメッチャいいのにな(;´・ω・)
    って思ってるんですが、ねえやんさんおっしゃる通り、これはなんかう~ん・・・
    っていうかんじですよね。。。

    これだと、アレルギー持ってられる方も手放しで解決した!って喜べないと思います(;´・ω・)

  2. >>1えたばりゅさま
    前の記事の物は人に打つんです。母体に注射して、胎児レベルで免疫を作るそうで、これはこれで、怖いですよね(^_^;)
    一番いいのは、アレルギーに苦しむ人本人が納得して受ける形なんだと思うんですが、なぜ猫に打つ方向に行っちゃったんでしょうね。
    アレルギー起こしてるのも、苦しいのも人で、猫は何もしてないのに、駆除と一緒で、「アレルギー物質を持ってる猫が悪い」方向の様でちょこっと納得いきません(>_<)

タイトルとURLをコピーしました