【ネタばれあり】ミステリと言う勿れ、クラシックの使われたシーンが多すぎてストーリーが頭に入ってこない問題。 | ヒメとまいにち

【ネタばれあり】ミステリと言う勿れ、クラシックの使われたシーンが多すぎてストーリーが頭に入ってこない問題。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ミステリと言う勿れ一話目の、クラシックが使われたシーン。

 

見ようかどうしようかとか言っていた

「ミステリと言う勿れ」

「ミステリと言う勿れ」BGMで使用されたクラシック音楽

ミステリと言う勿れ公式HPより

 

結局初回放送分を録画して見た。

 

モーツアルトピアノソナタ ハ長調 K. 545のソナチネから始まり

チャイコフスキーのくるみ割り人形行進曲、

エルガーの威風堂々、

バッハ無伴奏チェロ組曲第1番プレリュード…。

序盤から、クラシックのオンパレード、

またその音量が高いからか、セリフが頭に入ってこない…。

需要があるかどうかわからないけれど、

クラシックが使われたシーン、聞き逃しがあるかもしれないけれど、まとめ。

 

 クラシックが使われてるシーン。

リンクで楽曲を聞くことができます。

・整(整う)がカレーを作るシーン。

モーツァルトピアノソナタ ハ長調 K. 545

「ミステリと言う勿れ」BGMで使用されたクラシック音楽

ミステリと言う勿れよりキャプチャ

 

・整の元に刑事が訪ねてくるシーン。

チャイコフスキーのくるみ割り人形

「ミステリと言う勿れ」BGMで使用されたクラシック音楽

ミステリと言う勿れよりキャプチャ

 

・取調室でのシーン。

エルガーの威風堂々

「ミステリと言う勿れ」BGMで使用されたクラシック音楽

ミステリと言う勿れよりキャプチャ

 

・取り調べを終えて帰るシーン。

バッハ無伴奏チェロ組曲第1番プレリュード

「ミステリと言う勿れ」BGMで使用されたクラシック音楽

ミステリと言う勿れよりキャプチャ

 

・取り調べ二日目 整が指紋を採取されるシーン。

チャイコフスキーのくるみ割り人形 金平糖の精の踊り

「ミステリと言う勿れ」BGMで使用されたクラシック音楽

ミステリと言う勿れよりキャプチャ

 

・取調室で風呂光巡査の飼い猫の死について語るシーン。

バッハ G線上のアリア

「ミステリと言う勿れ」BGMで使用されたクラシック音楽

ミステリと言う勿れよりキャプチャ

 

・取調室で池本巡査の家庭不和を言い当てるシーン。

プロコフィエフ ロメオとジュリエット 第2組曲モンタギュー家とキュピレット家

「ミステリと言う勿れ」BGMで使用されたクラシック音楽

ミステリと言う勿れよりキャプチャ

 

・池本巡査にゴミ捨ての大変さを説くシーン。

ロッシーニ ウィリアム・テル序曲

「ミステリと言う勿れ」BGMで使用されたクラシック音楽

ミステリと言う勿れよりキャプチャ

 

・CM後のダイジェスト

ブラームス ハンガリー舞曲

「ミステリと言う勿れ」BGMで使用されたクラシック音楽

ミステリと言う勿れよりキャプチャ

 

・取り調べ三日目 凶器について語るシーン。

モーツァルト ピアノソナタK331トルコ行進曲

「ミステリと言う勿れ」BGMで使用されたクラシック音楽

ミステリと言う勿れよりキャプチャ

 

・藪警部補の過去を聞くシーン。

バッハ フーガ ト短調

「ミステリと言う勿れ」BGMで使用されたクラシック音楽

ミステリと言う勿れよりキャプチャ

 

・青砥警部に真実と事実について説くシーン

モーツァルト ピアノソナタK331トルコ行進曲

スメタナ モルダウ

「ミステリと言う勿れ」BGMで使用されたクラシック音楽

ミステリと言う勿れよりキャプチャ

 

・取り調べ五日目 藪警部補が真実を語るシーン。

アルビノーニ 弦楽とオルガンの為のアダージョ

「ミステリと言う勿れ」BGMで使用されたクラシック音楽

ミステリと言う勿れよりキャプチャ

 

あとその他ドラマオリジナル楽曲を使う事使う事…。

多分聞き慣れた音楽って、耳がそっちを聞いちゃうんだと思う。

ガチャガチャしたドラマならいいのかもしれないけれど、

「語り」を聞かせるドラマにはちょっと…。

 

 

スポンサーリンク

「ミステリと言う勿れ」結局続きは見るのかどうか。

 

スダコはイメージじゃないって言ったけれど、

菅田将暉は良い役者さんだと思う。

整(ととのう)の特徴的なあの頭、かつらは使わず自前。

凄いと思う。

日常生活、不便そうだ。

でもやっぱりなんか違うんだよねー…。

整(ととのう)って、なんかこうもっとふわふわしててほんわかしてて…。

スダコは良くも悪くもちょっとぎらついてる。

二話目のの冒頭シーンも使う作戦。

これもいいのか悪いのか…。

とりあえず熊田将=犬堂我路が永山瑛太なのは許せん。

犬堂我路は佐藤健がよかった。

だって、ミステリアスなイケメンよー。

瑛太39歳、大学生と言う設定は無理がある。

でもストーリーは良かった。

原作の雰囲気は壊れていない。

光の使い方とか、すごくうまい。

あー、きっと来週も見ちゃうんだろうな。

 

 

スポンサーリンク

今日のヒメちー

 

まったく。ねぇやんは素直じゃありませんね。

「ミステリと言う勿れ」BGMで使用されたクラシック音楽

「ミステリと言う勿れ」BGMで使用されたクラシック音楽

見たいなら素直に見ればいいじゃないですか。

「ミステリと言う勿れ」BGMで使用されたクラシック音楽

「ミステリと言う勿れ」BGMで使用されたクラシック音楽

あ。

こうしてヒメが邪魔してあげましょうか。

見られない理由が出来ますよ。

「ミステリと言う勿れ」BGMで使用されたクラシック音楽

いや…それは…。

見たいような見たくないような微妙な乙女心、ヒメちーにはわかんないかな。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました