if ( !(is_admin() ) ) { /*CSSの先読み非同期処理*/ function my_style_loader_tag_function($tag){ $match = preg_match("/base.css|除外したいファイル名を正規表現で記述/", $tag); if (!$match) { $tag = preg_replace( '/stylesheet/' , 'preload', $tag ); $tag = preg_replace( '/ />/' , ' as="style" onload="this.onload=null;this.rel='stylesheet'" />', $tag ); } return $tag; } add_filter('style_loader_tag', 'my_style_loader_tag_function'); /************************************************************************************/ /*header内JS非同期読み込みasync/defer*/ function replace_scripttag ( $tag ) { if ( !preg_match( '/b(defer|async)b/', $tag ) ) { return str_replace( "type='text/javascript'", 'defer', $tag ); } return $tag; } add_filter( 'script_loader_tag', 'replace_scripttag' ); } 【ペットに助けられたい】飼い主の窮地を救ってくれる…?かもしれないお話。 | ヒメとまいにち
スポンサーリンク

【ペットに助けられたい】飼い主の窮地を救ってくれる…?かもしれないお話。

 

スポンサーリンク

ペットに助けてもらいたい、という願望

わたしのブログでは何度も登場する「動物のお医者さん」。

その中で、「ペットに助けられたい」という願望の話が出てきます。

動物のお医者さん ペットに助けられたい

動物のお医者さんより

動物のお医者さん 人が倒れた時 動物は助けてくれるか

動物のお医者さんより

動物のお医者さん 人が倒れた時 動物は助けてくれるか

動物のお医者さんより

ハムテルたちの目論見は失敗に終わるわけですが…。

犬や、時には猫が、

飼い主の窮地を救ってくれる、という動画はいくつもありますよね。

ワンちゃんはともかく…猫は飼い主を救ってくれるのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

天使のヒメちーと悪魔のヒメちー

家の中で転んだり、

倒れてたりして、痛くてもがいてる場合…。

猫 社会的行動

たいていの猫は、駆けつけてきてくれます。

猫 社会的行動

痛がる飼い主を心配して、

様子を見に来てくれたのかしら、と思いたいところですが…。

けれど、その時の猫の心理はこう言う感じ。

家族として心配する姿と、

動物として、餌や縄張りを奪い取るチャンスと。

猫 社会的行動

ヒメちーの場合、天使と悪魔の葛藤により、

天使が勝ったようですね。

猫 社会的行動

これは、猫の場合は、

大型ネコ科の行動に由来するものかもしれません。

猫は普段、猫同士で行動を共にすることはなく、

狭いテリトリーの中で、他の猫に合う事があっても、

繁殖期でなく、餌が不足している状態でなければ喧嘩にはなりません。

テリトリーは他の猫と被っている場合も多いからです。

 

 群れで暮らす大型ネコ科動物の場合

逆に、ライオンなどの、群れを作り行動する動物は、

群れのリーダーと言うものがいて、

リーダーを中心とした群れ=プライドが形成されています。

当然ですが、リーダーとて、けがもするし、弱ることもある。

普通、一つのプライドには2、3匹のオスがいて、

リーダーに何かがあった場合、同じプライドの中の若いオスが、

群れを率いて行く役目があるのですが、

弱ったリーダーは…残念ながら、プライドを乗っ取られてしまう事もあるんです。

同じプライドの中の若いオスであったり、

または群れを持たない成熟したオスであったり。

なので自分のプライドのリーダーに何かあった際には、

駆けつけ、その様子を確認するのです。

ヒメちーにとってはプライドのリーダーはままちゃん。

取って成り代わるつもりがあるのかどうかは…不明ですが。

ペットは飼い主を助けてくれるか。

ペットは飼い主を助けてくれるか?

…ホントかなあ…

 

 

ペットに助けられてみたいという願望を成就するには

猫の場合、その体格から言って、

助けてくれる…のは無理かもしれません。

が、助けを呼びに行ってくれるくらいは…もしかしたらしてくれるかも。

犬の場合、群れで暮らす習慣から、

群れの仲間の一大事には駆けつけると言う習性があるので、

うまくいくかもしれません。

どちらの場合も、普段からの信頼関係が大事ですね。

 

 

今日のヒメちー。

ヒメはままちゃんのことを狩ろう、とかは考えていなですけど…。

ペットは飼い主を助けてくれるか

猫は飼い主を助けてくれるか

ねぇやんの事はいつか狩るつもりです。

猫は飼い主を助けてくれるか

№2の座争いですね。

猫は飼い主を助けてくれるか

えー、わたし、狩られちゃうのー?

ヒメちーってば、怖い。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ読者登録お願いします。
ヒメとまいにち - にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒメ 猫知識
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ねぇやん
ねぇやん

こんにちは、ねぇやんです。
ツン成分多めの愛猫ヒメちーと
かわいいもの、美味しい物が大好きなねぇやんとの毎日を
日記形式でお届けしています♪

ねぇやんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒメとまいにち

コメント

  1. 意思が働いてそうしたのか、はたまた偶然が重なってそうなるのか・・・
    それは助けたご本獣でないと分からないですが、稀に野生動物も人間を助ける事あるみたいですね(*´ω`*)

    ひめちーちゃんはきっと天使の意思だけだと思いますよ( *´艸`)( *´艸`)

    • そうでしょうか、この子の駆けつけの速さは、絶対狙ってる気が…(^▽^;)

      野生動物に助けられた話も聞きますものね、
      どういう気持ちだったのかインタビューしたいところです。
      どの生き物も、優しさであふれてるんでしょうねー(*´ω`*)

タイトルとURLをコピーしました