【ウクライナ戦争の影響がここにも!】Googleアドセンス「ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございません。現在、お客様からのリクエストを処理することができません。 | ヒメとまいにち

【ウクライナ戦争の影響がここにも!】Googleアドセンス「ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございません。現在、お客様からのリクエストを処理することができません。

 

アドセンスのメッセージ、現在、お客様からのリクエストを処理することができません

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アドセンスのメッセージ、現在、お客様からのリクエストを処理することができません。

 

ある日、アドセンス広告をちょっと貼り直そうかと

アドセンスコードの新規作成画面を開いたら…。

ちょっと待って、なにこれ。

アドセンスのメッセージ、現在、お客様からのリクエストを処理することができません。

「ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございません。
現在、お客様からのリクエストを処理することができません。
Googleのエンジニアが問題解決に取り組んでおりますので、しばらくお待ちください。」

この文章を見て、一番最初に思ったこと。

「まさかアドセンスの停止じゃ…」。

思い当たるところはないわけじゃない。

と言うより思いっきりある。

いつも違反すれすれ、

「ぎりぎりでいつも生きていたいのさ―」と言う、

KAT-TUNのRialFaceの歌詞がぴったりなブログ生活。

やばい、やってしまった。

アドセンスのポリシー違反ってメールが来るはずよね。

メール、メール…。

無い。

いつも来るパフォーマンスのレポートとかしかない。

え、じゃあ、これ何?

急いでネットで調べてみると、このエラーが出たことがある人がたくさんいます。

アドセンスのメッセージ、現在、お客様からのリクエストを処理することができません。

解決策を探したのですが、何をしても解消しません。

結論を先にお伝えすると、一番の解決策は「しばらく待つ」です。

 

 

スポンサーリンク

ネットで調べたエラーの解決策

 

「お客様からのリクエストを処理することができません」について、ネットで調べて試した解決策です。

 ブラウザを変えてみる

普段ブラウザはGoogle Chromeを使用しています。

今回試したのは「Microsoft Edge」です。

パソコンのChromeで見ていたので、とりあえずスマホのブラウザで接続してみてもエラーのままでした。

スマホのChromeでも試したけどダメ。

キャッシュやブラウザ履歴の削除をしても一緒だったので、ブラウザは関係なさそうです。

 YouTubeの設定の確認

さらに調べると「Youtubeの収益受け取りを有効にすると治るよ」とのこと。

Youtubeのクリエイターツールから確認をします。

すると…「無効」になってました!おーまいがー!

有効にしてみます。

でもチャンネル登録者数が1000人未満なのでそもそも広告配信ができないはず…。

YouTubeってブログ貼り付けようにしか使ってないのよね。

けれどもとりあえず、ここも有効設定。

YouTubeチャンネルとアドセンスの紐づけをしている場合は、

設定によりこのエラーが出るそうです。

YouTube収益受け取りの設定を変えてもダメでした。

 サードパーティアクセス権を有効にする

GoogleAdSeneseのお問い合わせをした方のブログを読むと、

「サードパーティアクセス権を有効にする」と治るよとの事でした。

Adsense内の設定→ アクセスと認証→ サードパーティアクセス権

「アクセスを有効にする」をクリック

これで解決するとの事でした。

見てみると「Youtube」の項目しか表示されておらず、

これは先ほど「有効」に設定していました。

試しに一度無効にしてから再度有効にしてみましたが何も解決しませんでした。

どうやらこの項目は「Youtubeとアドセンスを紐づける項目」なだけのようです。

これでは無理でした。

 Google Publisher Toolbarを切ってみる

Google Publisher Toolbarは、Chromeの拡張機能で

アドセンスとアナリティスクがツールバーで簡易的に見れるものです。

一時的に無効にしてみましたが特に変わりませんでした。

広告オーバレイ機能があるので、これが原因かと思いましたが違いました。

 全国的な障害か調べてみる

全国的な障害だとTwitterで誰かが「エラーが出た」と言っているはず。

Twitterで検索してみましたが、

アドセンスがおかしいと呟いている人がリアルタイムではいないので

やはりわたしだけの問題のようですね

 しばらく待ってみる

結論:しばらくお待ちくださいって言われたら待て。

解決策が分からないので、アドセンスの画面を確認する毎日。

1週間ほど経ってからもう一度「+広告ユニット」を押してみると…。

直っているではないですか!

それ以降も正常に動作します。

注意文にあるようにエンジニアが頑張ってくれたのかどうかは不明ですが、

「お待ちください」と言われたら待つしかないです

本当に凍結の場合はアドセンスの「ポリシーセンター」でなにかしらの警告が表示されます。

その後も時々エラーが発生しますが、何もしなくても直りますので、やはりしばらく待つことが正解です。

ただし、こんなメッセージが…。

 

 

スポンサーリンク

ウクライナでの戦争の影響はこんなところにも…。

 

アドセンスコードの取得は出来るようになったものの、

このようなメッセージが。

アドセンスのメッセージ、現在、お客様からのリクエストを処理することができません。

ああ、わたしウクライナ問題書いてるわ。

 

うんと昔に「ウクライナ貯金」とか言う我が家で使ってる造語の話も書いたわ。

 

つまりはGoogleのエンジニアがウクライナ問題を扱ってるサイトを

頑張って探し出している間、

新しいリクエストは受け付けませんよー、と言う事だったのね。

この記事にもちゃんとアドセンス広告は表示されているので、

わたしの雑談はぎりぎりセーフ、無罪放免、と言う事だったのかしら。

今回はウクライナ戦争の影響だったけれど、

お客様からのリクエストを処理することができません。

と言うメッセージが出たら、慌てず、待つ。

それが正解、と言うお話しでした。

 

 

スポンサーリンク

今日のヒメちー

 

日曜日から4日間続いた夏日。

正直、扇風機欲しい…と思わせる暑さでした。

さすがのヒメちーも涼しい場所を求めて移動。

アドセンスのメッセージ、現在、お客様からのリクエストを処理することができません

毛皮族はいきなり暑いとか寒いとか、

対応できないんですよね。

そう言うの迷惑です。

アドセンスのメッセージ、現在、お客様からのリクエストを処理することができません

ふう。

アドセンスのメッセージ、現在、お客様からのリクエストを処理することができません

アドセンスのメッセージ、現在、お客様からのリクエストを処理することができません

困ってるのは人だけじゃないのよねー。

ヒメちーってば、昨日は20時間、水と草しか口にしなかった。

20時間たってやっとかつおぶしを少し。

早くも夏バテなのかしら…。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ読者登録お願いします。
ヒメとまいにち - にほんブログ村
スポンサーリンク
ブログ ワードプレス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒメとまいにち

コメント

  1. 僕もちょこっとですが、ウクライナ問題に少し触れた文章書いた気がします(;^_^A
    戦争肯定ってものじゃ、もちろんないんで、ダイジョブかと思いますが、相手はAIさんかもなんで、ちょっと注意しとかないとですね( ..)φ

    記事アップありがとうございます(^^♪

    • AIさんは容赦ないから(^^;)
      多分わたしの場合は、審査している間新しいコードがつかえず、
      ようやっと無罪放免になった、と言う感じでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました