誤情報にもほどがある!新型コロナウイルスに関する誤情報でペットが殺されている
スポンサーリンク

誤情報にもほどがある!新型コロナウイルスに関する誤情報でペットが殺されている

このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

新型コロナウイルスは未だに収束の兆しを見せておらず、

マスク騒動もそうですが、ネットには誤情報も多く流れています。

以下ショッキングなニュース。

苦手な方は、目次から下へジャンプしてください。

飼い主がペットを投げ捨てる

新型コロナウイルスを巡り、中国メディアがペットについて事実とは異なる情報を伝えた。
「猫と犬が新型コロナウイルスの感染を拡大させる可能性がある」という内容で
これにより、飼い主がマンションからペットを投げ捨てる事件が起こっている

コロナウイルス ペット

未だに収束の気配が見えない新型コロナウイルス(2019-nCoV)だが、

誤った情報が広まり人々が混乱する事態も発生している。

このほど中国で、地元メディアがペットについて事実とは異なる情報を伝えたことにより、

高層マンションの上階から飼い主がペットを投げ捨てるという事件が起こった。

中国・天津市内の高層マンション敷地内駐車場で、1頭の死んだ犬が発見された。

近隣住民によると朝4時頃にタイヤがパンクするような大きな音がしたというが、

この犬はマンションの住民によって上階から投げ捨てられ、

地上に停めてあった車のサンルーフに激突し地面に落ちたものと見られている。

車のサンルーフは激しく破損しており、犬はかなりの強い衝撃を受けたことを物語っていた。

また上海市内のマンション敷地内では、

誰かに飼われていただろうと思われる毛並みをした猫が5匹、

地面で流血したまま絶命していた。この猫達もマンション上階から投げ捨てられたようだ。

この数日間でペットに対するおぞましい行為が相次いでいるのは、次のような理由があった。

先月末頃、中国のリ・ランジュアン博士(李兰娟)が『中国中央電視台(China Central Television)』の

インタビューにて「もしペットが新型コロナウイルスの感染者と思われる人間と接触した場合、

隔離するべきだろう」と話していたが、これを別の地元メディアは

「猫と犬が新型コロナウイルスの感染を拡大させる可能性がある」と

事実と異なる表現で報じてしまったのだ。

さらに同メディアはこの誤った情報を中国のSNS「ウェイボー(微博)」に投稿したところ、

瞬く間に拡散された。そのため飼い主達が混乱し、

マンションの窓から犬や猫を投げ捨てたのではないかと見られている。

また一部のマンションではウイルスの感染拡大を懸念し、

ペットを飼うことを禁止したうえで飼い主に処分を促す張り紙などを掲示したという。

また今回起きた問題について、「PETA Asia(動物の倫理的扱いを求める人々の会 アジア支部)」の

広報担当であるキース・グォ氏(Keith Guo)は

「警察ができるだけ早めに動物をこのような目に遭わせた、

残酷な飼い主を見つけるよう願っています」と語り、

メディアのインタビューを通じて次のように訴えた。

「実際、私たち人間の健康を脅かすのは不衛生な状態にしている工場や農園、

 食肉処理場、生肉市場なのです。

それは新型コロナウイルス、SARS、鳥インフルエンザなどの

致命的な病気を引き起こすウイルスの温床となっているのです。」

グォ氏が指摘するように、今回の新型ウイルスの感染源は野生動物を生きたまま販売していた

中国武漢市の海鮮市場が疑われている。

なんて馬鹿なニュース。コロナウイルスは人獣共通ウイルスではあるけれど

少し頭を使えば、遺伝子配列の異なる人と動物とでの

ウイルス直接感染は起こらないことぐらい、すぐにわかるはず。

鳥インフルエンザはウイルスを持った鳥→四足の動物→人への感染が起きたけれど、

これは変異性ウイルスのせい。

コロナウイルスが変異しないかと言うと、変異しない可能性はゼロではないけれど、

現時点では確認されていないし、ペットとして飼われている動物が罹患する可能性はとても低い。

鳥インフルエンザ感染経路
WHOが公式に出している見解。

自宅のペットは新しいコロナウイルスを拡散しますか?
現在、犬や猫などのコンパニオンアニマル/ペットが
新しいコロナウイルスに感染しているという証拠はありません。
ただし、ペットとの接触後は石鹸と水で手を洗うことをお勧めします。
これにより、ペットと人間の間を通過する可能性のある大腸菌やサルモネラなどの
さまざまな一般的な細菌から保護されます。

新型コロナウイルス ペットからの感染

いくらデマ情報が流れているとはいえ

まだ感染していないペットを自らの手で殺すような人間には

それ相応の報いがあると思う。

今後万が一、ペットからの感染が起こったとしたって

それは人から人への感染と何が違うのだろう。

こういう人は、もしも感染したのが

夫だったり、妻だったり、子供だったり、親だったりしたら

同じように窓から投げ捨てるのだろうか。

今日のヒメちー

ヒメちー、ねぇやん怒りすぎて頭痛くなっちゃった。

モフモフさせて~

猫ブログ

いやどす

猫ブログ

ねぇやんがあんまり怖い顔してるからちびっちゃった

可愛い猫

猫 かわいい

こんなツンツンツンばかりでも

可愛いわたしの妹。

万が一感染したって、それは変わらない。

このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

コメント

  1. もちろん一部の人なんでしょうが、ね・・・

    飼い主はもちろん、こんな誤情報を流したメディアもそれ相応の報いを受けるべきですね。
    メディアは自分たちの言動、立ち振る舞い、報道の仕方が社会にどのような影響が出るのか、
    もっと考える必要があると思います。

    • 全員だったら(´・д・`)ヤダ
      日本でも、ニュースに、個人的な主観を乗せるような報道の仕方ってあって、
      誤解と言うか、それをそのまま信じちゃう人っているじゃないですか、きっとそういうことなんだろうけど…
      わたしだったら、何とかヒメと一緒にいられるようにと思って自分でいろいろ調べると思うんです。
      なんでそれをしなかったのか。
      発信した方はもちろん、飼い主のも、報いがあるべきです。

タイトルとURLをコピーしました