和歌山市のクラウドファンディング野良犬・野良猫保護の為の寄付2400万円を流用 | ヒメとまいにち
スポンサーリンク

和歌山市のクラウドファンディング野良犬・野良猫保護の為の寄付2400万円を流用

 

スポンサーリンク

和歌山市が野良犬・野良猫保護の目的で集めた資金を流用

和歌山県和歌山市にある市営の動物愛護センターの設備充実を図るために、

ガバメントクラウドファンディングによって募られた寄付金が、

当初提示されていた用途とは異なるものに使われていたことが判明し、

多くの非難の声があがっている。

取沙汰されているクラウドファンディングは2018年に実施されたもの。

殺処分される犬や猫の頭数を減らすために、

和歌山市が2019年に建設した動物愛護センターに設置される手術台や診察台、

麻酔装置など様々な設備や薬品などの購入に必要な資金を

お願いするという趣旨で始められ、

結果的に目標金額の1800万円を大きく上回る24,579,745円もの寄付を集めていた。

ところが、9月24日に行われた和歌山市議会厚生委員会での報告にによると、

集められた寄付金はすでに2年に分ける形で使い切られており、

その内訳を精査したところ、施設費や広報費、

なかには自動車保険料といった役務費など

当初のクラウドファンディングで提示された用途とは違うものに使われていたことが判明した。

現在の時点での概算。

約400万円が、不妊去勢費用として使われ、

残りの2千万円はほかの目的に使われている。

議会での答弁の一部。

不幸な犬猫を増やさない、殺処分ゼロを目指して、
不妊去勢手術の実現にご協力くださいと言う事で
クラウドファンディングで資金を募りました(金沢生活保険課長)
設備に要する資金を広く集めたもので、他の項目への充当は
動物愛護精神の啓発に基づいて適当であったと思っています。(佐伯局長)
クラウドファンディングが集まりすぎたということで、
動物愛護という気持ちを込めて一般財源への充当をした(森井均副市長)
使ったものは仕方がない(`・ω・´)キリ(森井均副市長)
答弁の様子はこちらから見ることが出来ます。

今後、どう帳尻を合わせてくるのかも見ものだけれど。

わたし、もともと寄付って制度自体懐疑的だったのね。

集められた寄付金の25パーセントが

ほかの目的、例えば、活動費などに認められてるから。

1万円をA団体に寄付します。

A団体では25パーセントを抜いたのち、B団体へ7500円寄付します。

B団体ではさらに25パーセントひいてC団体へ5625円寄付します。

C団体はー…と言う事を繰り返して、

結局元の一万円からはずいぶん減ってしまった額しか寄付金額として使われてないから。

あ、これは違法じゃなくって、ちゃんと認められた制度ではあるんです。

でもなんだかもにょる。

どうせなら、自分が寄付した額は、全額、

寄付した内容に使われてほしいと願うじゃないですか。

だからあんまり、寄付って乗り気がしていなかったんだけれど、

この記事を書いた時に、せめてふるさと納税の分だけでも、

って思って動物愛護に力を入れてる自治体に寄付した。

お気づきになりました?

この時から、和歌山県では動物愛護を掲げて

寄付を募っていたんですよ。

自分がクラウドファンディングで、寄付をしたわけじゃないのに、

大騒ぎして、訴訟!とか言ってる人たちもいるけれど

クラウドファンディングじゃないけれど、

ふるさと納税で寄付をしたわたしの気持ちを返して~!

スポンサーリンク

ヒメちーも激おこです

こういう汚いやり方は嫌いだー!

ヒメちーがパンチくれてやります

…届かない…

だれかー

ヒメちーの為にどこでもドア用意してあげて~

このエントリーをはてなブックマークに追加  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

  1. こういうことがあるから、行政がらみへの寄付は一切しないことにしてるんです(´-ω-`)
    それにしても、こういうのをもっとメディアは取り上げて欲しいですよね。。。

    とことん追求しないと、良かれと思って寄付をしている人の気持ちがどんどん台無しになる(´-ω-`)

    • わかります、わたしも寄付にはかなり懐疑的です。
      冷たい人と言われますが…(;´∀`)
      これね、ニュースになってないんですよ。
      地元和歌山の方もご存じないって。
      これは絶対知るべきことです。

  2. 同じく激おこのものです。
    集まったお金の使い方も問題ですが、
    一番激おこなのが、
    避妊手術をしたこともない人たちが、
    あーじゃないこーじゃない、どうだっけ?
    と、試行錯誤でオペをしたということです。
    8匹の子たちは、いわば実験や練習?
    手術後ちゃんと回復したんでしょうか。
    人の命なら犯罪ですよね。
    ヒメちーぱんち、かわいいけど
    もっと爪だして強烈なやつおねがい♪笑

    • コメントありがとうございます(*´ω`*)

      一緒に怒っていただいてありがとうございます。
      記事を書いた後、いろいろ悪事が明るみに出ましたが、
      今、続きを書くかどうか悩んでいます。

      避妊手術は大学の実習でやったきり、何年もやっていない、
      という人がいることにも驚きましたし、何よりも8匹しか実施していないという事実。
      和歌山にはTNR運動と言うものがないのでしょうかね(^^;)

タイトルとURLをコピーしました