トリキ錬金術終了のお知らせと母の教えを守る猫 | ヒメとまいにち
スポンサーリンク

トリキ錬金術終了のお知らせと母の教えを守る猫

トリキ錬金術終了

 

スポンサーリンク

トリキ錬金術終了

トリキ錬金術、トリキマラソンと呼ばれた

GOTOEATゴートゥイートを不適切に利用した

一部の人たちの錬金術とやら。

鳥貴族側が、条件となる飲食のメニューを

限定商品に変更したことで終了しました。

変更後は鳥トリキ晩餐会3278円、

お好きに選べる9品コース2943円、

お好きに選べる5品コース1635円

の3つのコースのみがキャンペーンと対象となります。

制度の不適切な利用をする一部の人たちのせいで、

他の利用者の利便性は損なわれてしまいましたね。

この「トリキ錬金術」「トリキマラソン」が大きく報道されたことにより、

農水省では、予約の条件を一定の金額以上にしたり、

コース料理のみにすることなどの対応策を各飲食店にとってもらうため、

13のグルメサイトを通して要請すると発表しました。

千円に満たないメニューを置いてあるお店は

独自ルールを作り、対応しなくてはならなくなります。

ただ、この利用の抜け穴の対処を、お店の方がするってどうなんだろうね…

農水省の方で、対応すべきじゃないのかな、なんてちょっと思います。

そんなルール知らないとか、ごねる人も出てくるのではないかな。

 

スポンサーリンク

辻仁成さんの息子さんの言葉

GoToEATの話ではないけれど、

フランス在住の作家、辻仁成氏の息子さんが、

フランス人のコロナ感染対策についてした発言が、

日本のコロナ感染対策や、今回の事のみならず的を射ていると思いました。

大事なのは教育なんだ。教えることだ。

遊び歩いている子たちにもっと教える。

あいつら頭が悪いとかって決めつけるんじゃなくて、対話しないと。

やっていいことと悪いこと、それを教えてくれる人がいないのかもしれない。

教えられなくっても、自分で考えろよ、と言うのかもしれないけれど

教えてもらわないと気付く事が出来ない人っている。

本当は家庭で、でもその家庭がダメなら、

コミュニティとか、学校とか、仲間内とか…

ルールもマナーも、大事なことを教えて、広めていかなくっちゃいけないのかも。

きっと生活のすべてにおいて。

ごみのポイ捨てとか、電車内のマナーとか。

交通ルールに至っては、大学生よりも幼稚園児の方が、ちゃんとしてる。

習っても、どんどん忘れちゃうのかな。

辻仁成氏の息子さんの発言はこちらで全文が読めます。

 

 

スポンサーリンク

母の教えを守る猫

ヒメちーは、ヒメちーのママからあんまりいろんなことを教わらずにうちに来てしまった。

だからヒメのママはままちゃん。

ままちゃんの教えを守ります。

トリキマラソン

噛む猫

ヒメちーが守ってるのはこの教え

トリキマラソン

 

噛む猫

ねぇやんといもーとの事は噛んじゃいけないから

ままちゃんの手を積極的に噛みます

噛む猫

噛む猫

噛む猫

噛む猫

噛む猫

 

スポンサーリンク

今日のおやつ

ねぇやんもねー、一杯食べなさいーって言われて育ったから、

教えを守るために頑張るわー

この間も食べたけれど

あんまきのだるまやのあんまき。

高島屋に来てたのよねー。

だるまやのあんまき

この間食べたサツマイモはもうなくって、栗。

買ったのは、栗、カスタード、チョコ、つぶあん。

あんまきのだるまやのあんまき

あんまきのつぶあん。このつぶつぶしさがいいのよねー。

あんまきのあん

あんまきのカスタード。カスタードもっと多くてもいいな。

この間も言った気がするけど。

あんまきカスタード

あんまきの栗。栗がねーつぶつぶ食感と甘さがさいこー!

あんまきのくり

どれもおーいーしーい。

新宿高島屋では、10月14日まで、

B1F、お菓子売り場の催事場で販売しています。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

  1. 辻仁成の息子さん、しっかりしてますね。
    「教えてくれる人がいないのかも」って、少し前に読んだ本にもありました。。
    もっと早くに誰か大人が気づいて教えてあげられたら、まわりも本人も嫌な気持ちにならずに済んだのに・・とか、そういう内容でした。

    • 最近では、教えなくちゃならない立場の大人が、
      なんだかなー、な方も多くって、子供たちは知る機会がないんでしょうね。
      フランスでは、マスクをせず、自由を楽しむ人たちであふれかえっているらしいです(^^;)
      正しく知ることが大事なのだと思いました。

タイトルとURLをコピーしました