【生肉注意】ねぇやん、牛タンブロックを調理する。 | ヒメとまいにち

【生肉注意】ねぇやん、牛タンブロックを調理する。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドルが高くなって手に入りにくくなった牛タンを思いっきり食らう。

 

牛タン大好き―!

シチューにしてもいいし、

でもやっぱり分厚く切って焼いたのが好き。

本当は焼肉屋さんで炭火とかで焼いたら

絶対もっと美味しいのはわかっているけれど、

まだまだ絶賛行動自粛中なので家で焼き牛タン。

牛タンブロック、久しぶりー。

と言うのもドルがずっと高くって、

アメリカ産の牛タン、高くなりすぎちゃって

スーパーでは切って売ることが多くなっちゃったから。

切って売ってるのって、薄いじゃない。

薄いと食べた気しないよねー。

そう言うわけでカナダ産。

カナダ産は初めてだけれど比較的安価で手に入った。

947グラム。なかなか立派。

ドルが高くなって手に入りにくくなった牛タン。

いつもは牛タンを切り分けるのはままちゃんの仕事なのだけれど、

今日は!なんと、わたくしねぇやんが!チャレンジいたします。

お肉大好きだけれど、生肉って本当はちょっと苦手なのよね。

しかも牛タンって…形が…。

ドルが高くなって手に入りにくくなった牛タン。

そんな事を言ってたら肉がぬるくなると怒られたので、

いざ、スライス。

お―。切れてると途端においしそう。

ドルが高くなって手に入りにくくなった牛タン。

うちでは下の油の多い部分は焼いては食べない。

シチューに入れるか細かく刻んでハンバーグ行き。

だって食感悪いんだもの。

ドルが高くなって手に入りにくくなった牛タン。

ふう。何とか切れた。

これを焼いて行きまーす。

え?焼くのもわたしなの?

ううっ、頑張ります。

格子状に切れ込みを入れたら―。

焼く。

ドルが高くなって手に入りにくくなった牛タン。

やだー。美味しそー。

っていうか美味しい。

アメリカ産牛タンと遜色ない。

牛タンさいこー!

ドルが高くなって手に入りにくくなった牛タン。

わたしは投資とか、ビビりなのでやっていないのだけれど、

円が高かったり安かったり、

そう言うのって生活にも影響するのね。

わたしの子供の頃って、1ドル80円台だった。

だからコストコに行くとパラダイスだったの。

それはそれで大変な産業もあるのだろうけれど、

わたし的には、円が高い方がいいな。

 

 

スポンサーリンク

今日のヒメちー

 

そ―ッ

ドルが高くなって手に入りにくくなった牛タン。

ここのうちの人間は

お肉美味しーってもりもり食べるので、

いつかヒメも食べられてしまいそうで怖いです。

ドルが高くなって手に入りにくくなった牛タン。

あ。見つかってしまいました。

ドルが高くなって手に入りにくくなった牛タン。

嫌だわヒメちー、

いくらヒメちーが可愛くって、「食べちゃいたいくらい」と言っても

本当に食べるわけないじゃない。

ドルが高くなって手に入りにくくなった牛タン。

本当でしょうかね…。

ドキドキしますね…。

ドルが高くなって手に入りにくくなった牛タン。

ドルが高くなって手に入りにくくなった牛タン。

ドルが高くなって手に入りにくくなった牛タン。

油断は禁物です。

ドルが高くなって手に入りにくくなった牛タン。

よく、可愛くって仕方ない事を、

「目に入れてもいたくないくらい」とか

「食べちゃいたいくらい」って表現するでしょ。

あれってなんでかしら。

目に入れるのも食べるのも不可能よね。

時々ヒメちーの分身、「毛」が目に入ることはあるけれど、

あれって痛すぎて拷問だわ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました