パリのアメリカ人とA.B.C-Z | ヒメとまいにち
スポンサーリンク

パリのアメリカ人とA.B.C-Z

 

スポンサーリンク

劇団四季「パリのアメリカ人」

日曜日の話
劇団四季の「パリのアメリカ人」を見に行った

パリのアメリカ人

ストーリーは公式から
第二次世界大戦直後のパリ。
アメリカの退役軍人ジェリーは、暗い戦争の時代に別れを告げ、画家としての新たな人生を夢見ていた。
ある日、戦後の混乱が収まりきらない街中で、ジェリーは一人の女性、リズに出会い、一目ぼれ。
芸術に人生を捧げようとパリに残る決意をしたジェリーは、作曲家を目指すアダムと
ショーマンを夢見るアンリに出会い、友情で結ばれる。

後日、アダムに連れられてスケッチのために訪れたバレエスタジオで、ジェリーはリズと再会。
オーディションでの彼女のダンスはその場の全員を魅了し、アダムも彼女に恋してしまう。
しかし、彼らには知る由もなかったが、彼らの友人アンリにも愛する人がいて、その女性というのもまたリズであった。

パリのアメリカ人

図らずも、三人の男たち全員が一人の女性を同時に愛してしまうことに。
そしてリズもまた、苦悩の中にあった。
ナチス占領下のパリでアンリの一家に匿われた過去を持つリズは
アンリへの恩義と、自由な世界へ自分を連れ出そうとするジェリーに惹かれる気持ちの間で、激しく揺れ動く。
求められていることをすべきなのか、心の声に従うべきなのか――。

新しい時代の息吹に輝くパリの街で、複雑に絡み合う若者たちの運命。
悩み、衝突しながらも、ひたむきに夢を掴もうとする彼らの恋と友情の行方は……。

「ライオンキング」と「キャッツ」は見に行ったことがあるんだけど
人間が主人公の物は初めて
…と言うのも河合郁人君のA.B.C-Zの番組で
劇団四季のオーディションを受けるという企画をやっていて
なかなか面白そうだったから
ライオンキングの時に次いで二度目
あ、だからと言って本番に出演するわけじゃないんですけど

ABC-Z 劇団四季

ABC-Z 劇団四季 ライオンキング

 

ABC-Z 劇団四季

 

そういうわけで見に行ってきたのだけれど
日本史を選択していたわたしにはちょっとだけなんのこっちゃなストーリーで
見る前に時代背景について勉強しておけばよかったと後悔
家に帰って、ままちゃんに補足してもらって、初めて内容を理解するという…
ノルマンディー上陸作戦とか知らないよねー

 

スポンサーリンク

横浜バニラビーンズのショーコラ

で、横浜に来たからには
横浜バニラビーンズのショーコラ

横浜バニラビーンズ ショーコラ 

絶対きれいに切れない自信があったので公式から

横浜バニラビーンズ ショーコラ リッチミルク

久しぶりーやっぱり超美味しー
一個350円(税別)と、すごく値上げしててびっくり!
美味しいんだけどね、これじゃ食べる機会減っちゃうよね

 

ハンモックで寝る猫を起こす

ハンモックで寝て居るヒメちーにちょっかいだすわたし
超嫌がってる

ハンモックに入る猫

ハンモックに入る猫

ハンモックに入る猫

こんな事するから嫌われちゃうのに
ちょっかい出さずにはいられない…
全てヒメちーが可愛すぎるのが原因よ

よろしければ読者登録お願いします。
ヒメとまいにち - にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンターテイメント 雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒメとまいにち

コメント

タイトルとURLをコピーしました