大きな三毛猫の事を考えてみた | ヒメとまいにち
スポンサーリンク

大きな三毛猫の事を考えてみた

スポンサーリンク

大きい三毛猫って、もちろんこの子の事

この間大きい三毛猫とか言って騙された時に
日本って、虎っていたんだっけ?って疑問に思ったの
あ、もちろん動物園以外で

肉球もまんま猫よねー

トラの肉球

トラの画像

状況がよくつかめないけどカワイイ

ご飯を分けてもらう虎

一休さんが屏風の虎を捕まえよ、というトンチをクリアしたお話は有名だし
屏風に書かれてるくらいだから、いたのかしら?

キトラ古墳の中にも青龍・白虎・朱雀・玄武の四神思想の壁画があるし。
古代中国で誕生した「四神」信仰が日本に伝えられた、とされているのだけれど
見たことのないものを描くのって大変よね
実体のない概念である四象に実体を持たせたものが

四神や四獣とされているらしいんだけど
モデルはそれぞれいるのだし虎だっていたのかも

百個が描かれた掛け軸

残念ながら、昔にかかれた虎の絵は中国などから入ってきた絵柄をまねたものなんですって。
後は一部、毛皮なども入ってきていたらしい
想像だけでこれだけの絵を描けるのも素晴らしい

龍とトラ

で、いろいろと調べたら
大分前になるのだけれど国立科学博物館で開かれた「太古の哺乳類展」では
2万年から1万年前くらいのトラの化石が展示されていたんだそう
出土したトラの骨の化石

トラの化石

この2万年から1万年前は、ちょうど縄文時代がはじまった時期
縄文人というと、現在の日本人にもつながるご先祖さま。
日本での絶滅の理由は定かではないらしいのだけど
推測される理由としては国土が狭いことらしい
虎は縄張り範囲がとても広い
縄張りがかち合うと…お互い殺し合うものだものね
でもあくまで化石が出たからその年には生息していた、ということで
今後もっと新しい地層から出れば生息時期が変わる。
もしかしてトラと出会っていた“日本人”はいたのかもしれない
そう考えるとなんだか楽しい!

…あれ、わたし、何の話してたんだっけ…
今日もまとまりのない話をまとまりのないまま終了させちゃって…
どなたかわたしの代わりに上手にまとめてー

ヒメちーも立派な虎柄の毛皮着てるんだし
たくましく育ってねー

小さな三毛猫

あ、たくましく育った結果がこれだった

手をかむ猫

白虎のモデルが実は凶暴な猫だったってことはないわよね

スポンサーリンク

ローソンとゴディバのコラボスイーツ

ローソン×ゴディバのストロベリースイーツ
ローソンって時々ゴディバとコラボしてるんだけど、今までも外したことがない

ローソン×ゴディバ

ベイクドショコラストロベリー
なめらかなガトーショコラみたいで、濃厚で美味しー

ローソン ベイクドショコラストロベリー

ショコラドームストロベリー
中にイチゴのジュレ?ゼリー?が入ったチョコムース
ムースってそんなに好きじゃないけど
すっごい美味しい!いちごとチョコのバランス、サイコー!

ローソン ショコラドームストロベリー

お値段もちょっとするけど、ケーキ屋さんと遜色ない美味しさ
そう考えると高くはないかも

参加してみました
応援ポチを頂けると励みになります
ありがとうございます

コメント

  1. 確かに日本の国土面積でトラが安定的に生息するのはちょっと難しかったかもしれませんね(*´ω`*)
    加えて人間も住み始めたとなれば・・・
    でも、やっぱ居てほしかったな~(*´ω`*)

  2. 某鑑定団でみたのですが、猫をモデルに描いていた絵師も居たとか。

  3. >>2kirimeさま
    おお!マジですか!その場合やはりヒメの様な凶暴な子だったのでしょうか、想像するだけで楽しいです(*´ω`*)

  4. >>1えたばりゅさま
    いたらいたで、ヒグマの様に恐怖の対象だったのかもしれませんが、ちょっと楽しいですよね。犬のように環境に合わせて小型化、性格も温厚になっていたかもしれないし…( *´艸`)

タイトルとURLをコピーしました