猫はなぜテレビの上に上りたがるのか。テレビの裏にある秘密・ヒメちーが落っこちないわけ。 | ヒメとまいにち

猫はなぜテレビの上に上りたがるのか。テレビの裏にある秘密・ヒメちーが落っこちないわけ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

テレビの裏には秘密があるの。

 

ヒメちーがこんな格好でテレビからびよーんって垂れてると、

「どうなってるの?」

「テレビの上って猫が乗れるスペースないよね?」

「落っこちないの?」

と言うコメントをいただきます。

猫がテレビに乗る理由

わたしが中学生くらいまでは、

テレビって、奥行きがあって、

テレビの上に乗り、暖を取ったり

わたしたち人を観察する猫が多くいたものです。

テレビの奥行まではあんまり覚えていないけれど、

先代もーちゃんとちゃーこさんも

テレビの上によく乗っていました。

今見るとすごい形。

最初にうちに来たパソコンも、こんな感じだったと思う。

ブラウン管テレビ

ジモティーより

 

今の薄型のテレビでは。ちょっと無理がある。

ではなぜ、ヒメちーはテレビの上でくつろげるのでしょうか。

じつはテレビの裏には秘密があったのです。

今までも何度か公開してるけれど、

 

最近来てくださるようになった方のご心配を払しょくするために。

じゃーん。

テレビ 猫 落ちない理由

テレビの裏側には、台があるんですねー。

テレビ 猫 載る理由

薄型のテレビに器用に乗る猫さんもいるけれど、

テレビに乗る猫

Twitterまとめ・togetterより

 

ヒメちーの場合、ちょっと不安だから…。

テレビ 猫 乗る理由

テレビの裏に台を取り付けてあるので、

ヒメちーは落っこちることなくわたしたちを監視できるのですね。

 

 

スポンサーリンク

猫はなぜテレビの裏に乗りたいのか。

 

「テレビ」「猫」で検索をかけると、

驚くほどたくさんの、テレビに乗る猫の画像が出て来ます。

うちのヒメちーみたいに裏側に秘密のある猫はまれ。

どう見ても結構大変そうなのに、なぜ猫はテレビの上に乗るのでしょうね。

 

 テレビの上がホカホカ暖かいから

スイッチの入っているテレビに触ってみると、

ちょうどよいホカホカな暖かさです。

それはテレビを消した後もしばらく続きます。

猫にとってテレビの上は、暖を取るには絶好のエリアです。

テレビ以外にもパソコンの上や電子レンジ、

炊飯器など熱を持ちやすい家電は、

猫にはとても魅力的な暖房器具です。

特に冬場など寒がりの猫は暖かい家電製品の上に乗りたがります。

 

 飼い主がテレビに注目しているから

飼い主が自分以外のものにずっと注目しているのが寂しかったり、

遊び足りないのにテレビを見て相手にしてくれなかったりすると、

飼い主の視界に入ることで自分に注目して

構ってもらおうとテレビに乗ってアピールすることもあります。

テレビの上に乗ったり、画面の前に座り込む猫は「わたしも見て!」と

テレビに対してジェラシーを抱いて飼い主にアピールしているのかもしれません。

猫 テレビ 乗る理由

飼い主がいつも集中しがちなテレビ以外にも、

新聞やパソコンなどなど、作業中に間をさえぎってきたり

飼い主の手そのものに乗ってしまう猫もいます。

構ってもらうためにテレビに乗っている猫を「コラ!」と叱ったりすると、

猫の目論見通りになってしまいむしろ逆効果です。

更に乗る様になってしまう可能性もあります。

アピールしてきた時はテレビを見ながらでも撫でてあげたり、

スキンシップを取ってあげれば猫の欲求は満たされます。

 

 単純にテレビに映っているものが気になる

テレビの映像は滑らかな動画に見えますが、

一秒間に数十枚の静止画像を流していて、

それを処理しきれない人間の目には

なんら気にならない滑らかな動画として見せています。

ところが、人間より優れた動体視力を持つ猫の目には、

テレビの映像は滑らかな動画ではありません。

人間よりも静止画を処理する能力が優れている猫の目では、

テレビの映像はカクカクと不思議な動きに見えてしまい、

猫にとっては気になるモノのようです。

猫 テレビ 乗る理由

天気図の説明によく出てくる指示棒の動きや、

サッカーなどのボールが映る映像は

猫の狩猟本能をちょうどよく刺激します。

また、猫の映った番組や猫の声がする番組になると

テレビにかじりつく猫ちゃんもたくさんいますね。

ヒメちーは自分の事を猫として認識してるかすら怪しいので、

あまり猫の出る番組には興味はありませんが。

 

 高い所が好き! キャットタワーのかわり

現在のテレビは昔のブラウン管テレビと比べてずっと薄く

厚い部分でも数センチしかありません。

かつて猫の先祖は木の上も生活の範囲内でした。

細くて幅のない場所でも高い所から見下ろして生活している事は

もはや普通であり日々の日課でもあります。

キャットウォークなどの高くて狭くて、

歩きにくいところは猫にとって楽しい遊び場です。

先祖のころから木の上もスイスイと歩いていた猫の生活を考えてみれば、

薄いテレビの上などなんのその。危なくもなんともないのでしょう。

テレビの上は周りより少し高く、

周りに物が置かれることもないので部屋全体を見渡せます。

人の動きを監視しやすいテレビの上は猫にとってとても安心できる場所です。

猫 テレビの上 乗る理由

しかも家族の注目を十分に浴びることができます。

まさに猫にとっては、ベストポジションと言えるでしょう。

猫は身体能力の高い生き物。

それでも、万が一の事故などは絶対にないとは言い切れないので、

落ちた時に、けがをしないよう、

テレビの下には固いものは置かないようにするとか、対策は必要ですね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ読者登録お願いします。
ヒメとまいにち - にほんブログ村
スポンサーリンク
雑学 雑記 雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒメとまいにち

コメント

  1. 自分が猫だったら絶対薄型テレビから落ちると思いました(¯―¯٥)

    トロい猫もぜったいいる(*´罒`*)

    • ココさん、こんにちは^^
      急にブロサーお辞めになるから心配していました。

      ヒメもねー、どちらかと言うととろいので
      薄いテレビに乗るのは無理かな(^^;)

タイトルとURLをコピーしました