【十二支に猫がいないわけ】虎だって大きい猫だもの。 | ヒメとまいにち

【十二支に猫がいないわけ】虎だって大きい猫だもの。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

猫が十二支の干支に入らなかった理由

正月もとうに過ぎたというのに干支ニュース。

干支に猫がいない理由

ヤフーニュースより

わたしは

干支に猫がいないのは、意地悪なネズミに

干支争奪レースの日取りをわざと間違えて教えられたため

と聞いていた。絵本だったかな?ままちゃんからだったかな?

トムとジェリーを見ていたので、その理由にすごく納得したの。

ここにきて新説?これは調べなくっちゃ

 

スポンサーリンク

猫が十二支にいない、3つの説

そもそも、十二支に猫が含まれていない理由について、

もっとも有名なのが、「ネズミにだまされた説」。

神様が地上の動物を招き、先着順で十二支を決めるという話があった時に

日頃から猫のことをよく思っていないネズミが、

わざと1日後の日付を伝えたため、

猫は約束の日に到着できず選考に漏れてしまった。というのがよく聞く話。

これはわたしが知ってる説と一緒よね。

地方によっては、神様に呼ばれていること自体、

ネズミは猫に伝えなかったとするパターンもあるらしい。

もっとひどいじゃない、ネズミってやなやつね。

ネズミと猫

ヒメちーによるネズミ惨殺事件

このほか、「お釈迦さまが亡くなるきっかけを猫が作った説

何それ怖い。

お釈迦さまは80歳の時に食べた茸料理で中毒症状を起こし

体調を崩し亡くなられたと伝わっています。

お釈迦さまは食中毒に効く薬があるので鼠に取りに行くように命じますが

道中で猫がお釈迦さまの使者である鼠を食べてしまったため、

薬が飲めず亡くなってしまったという伝説

涅槃図には各種動物がかかれているのに

そういえば猫はいない。

涅槃図には猫がかかれてない

それは…お釈迦さま、ごめんなさいだわ。

だけどお使いならワンちゃんとかに頼んで~!

三つめは「干支が生まれたころ中国に猫がいなかった説

干支のお話は中国から伝わったものだったのね。

中国には、猫よりも先に虎がいた。

虎も大きい猫だから、わざわざ猫を入れる必要はなかったのかも。

猫っぽいトラ

中国では35万年前に生息していたといわれる

「ヤンシシ(ヨウシトラ)」の化石が出土している。

十二支ができたころには、トラは恐ろしくて強い動物として神格化され、

憧れの存在になっていて、架空の動物・龍と並んで干支に選ばれたのかもしれない。

そういえば中国の巻物とか絵とか、

そういう物って虎と一緒に龍がかかれていることが多い。

じゃあ、十二支に猫はいないよねーと言われたら

「いいえ、虎がいるじゃない」と言えばいいのかな?

 

スポンサーリンク

十二支に猫が入っている国も

一方、中国より先に猫が伝来したとみられるタイを始め、

ベトナムやベラルーシなど、十二支に猫を含む国もある。

古来からタイでは猫は王室で飼われていて、

それがシャム猫のもとになっているといわれている。

東南アジアの温かい地域にはやたらとネズミがいるうえ、

サイズもかなり大きいので、ネズミを狩ってくれる猫は重宝したらしい。

いわば国の宝?

そういうことも、タイで猫が十二支に選ばれたことに影響しているのかも。

大体はうさぎの代わりなんですって。

虎の代わりかと思ってた。、

タイとか、ベラルーシとかでは大きな猫と小さな猫がいるのね。

ブルガリアでは虎の代わり。

そのほか、牛は水牛であったり

羊は山羊であったり、

辰がワニの国もあったりするんですって!

スポンサーリンク

十二支は“家畜の群れ”?

この「みんながよく知っている動物かどうか」が、

十二支レースの勝敗を分けたと見る理由が、もうひとつある。

古代の中国で生まれたといわれる十二支だけど、

当初は動物など別に関係なく、12の動物はあとづけされたのだとか。

一般の人が干支を覚えやすいように動物とひもづけた、

という話を聞いたことがあります。

十二支の動物を見ると、ほとんどが家畜ですよね。

ニワトリ(酉)は3~4000年前に東南アジアのセキショクヤケイが家禽化したもので、歴史が古い。

犬の起源だって最近いわれているもっとも古い説は3万5000年前で、

おそらく2万年前には家畜化されていたのではないかと見られています。

十二支を覚えてもらうには、古くからなじみのある動物にしなきゃ、

ということが背景にあったんじゃないかと思います(動物学者今泉忠明氏)

う~ん、この説は無理があるよね…

虎は絶対家畜じゃないし、辰とかは、タツノオトシゴで描かれる場合と

龍で描かれる場合とあって、あいまいだし。

わたしは三つめの、

「干支ができた頃、中国には猫はおらず、虎は大きい猫である」

説押しだわ。

当の猫たちは、十二支に入りたかったのか、って言うと…

きっと、正直どうでもいいって思ってるに違いない。

十二支コスプレ

十二支の被り物

 

 

スポンサーリンク

ファミマ限定「食べる牧場スフレプリン」

 

食べる牧場スフレプリン

おおまめとまめさんが、美味しそうなレポをされてたので

食べたくなっちゃった。

と言っても、わたし、帰り道にファミマないのよね。

そういう時は、ぱぱちゃんに、買ってきて~コール。

なんだか違うものも買ってある…

どっちかわかんなかったからとりあえず買っちゃったんだって。

食べる牧場プリン

牛さんの焼き印。可愛い。

ファミマ 食べる牧場プリン

可愛くて食べられな~い、とかは言わないのでざっくり。

下はクリームとミルクプリン。

ファミマ 食べる牧場プリン

美味しーい。上のスフレが甘めだから、

上から下まで頑張ってすくって食べるのがおすすめです。

スフレプリンは上がチーズスフレなのね。

こっちは上だけで良かったかも。

ファミマ 食べる牧場プリン

スポンサーリンク

今日のヒメちー

あのね、ヒメちー、その袋、まだ中身入ってるのよー

可愛い猫

十二支でお役に立てなかったのでせめてものお手伝いです(`・ω・´)キリ

猫ブログ

そ、それはどうも…お疲れさま、でいいのかな?

 

コメント

  1. 絶対入っているであろうニャンコ大先生が何で入ってないか
    もうこればっかりは永遠の謎ですよね(;^_^A

    ネズミの意地悪説は知りませんでした( *´艸`)
    それにしても干支にまでその関係の悪さの伝承があるとは(≧▽≦)
    やっぱネズミたちと猫たちは相容れぬ関係のようですな( *´艸`)

    • えたばりゅさま
      ネズミに意地悪された結果、猫はネズミを追いかけるようになったとか、
      遅刻したことを「顔洗って出直して来い」と言われたから
      猫は顔を洗うようになったとかとも言われてるそうです( *´艸`)

タイトルとURLをコピーしました