デート商法?彼氏詐欺?マルチ商法の被害にあった時の話。 | ヒメとまいにち
スポンサーリンク

デート商法?彼氏詐欺?マルチ商法の被害にあった時の話。

 

猫 画像

 

わたしは自分のクレジットカードを持っていません。

親の家族カードです。

だから、通販で買った物の代金は

すべて親の口座で引き落とされていたのです。

クレカ、昔は持っていたのですよ。

ところが、いろいろあってブラック入りしてしまい、

それからは親の家族カードを使っています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

学生がクレジットカードを持つと言う事。

20歳を超えると、銀行から凄く進められるでしょ。

働いていない、収入は不定期の学生でも、

親の承諾があればクレジットカード作れちゃう。

それもどうかとは思うのだけれど、20歳って

もう社会人になって2年目の子もいるし、早い人は結婚してたり、

学生の子はまだまだ学生ヒャッハー、みたいな感じだけれど

自立している人は自立している。

だからクレジットカードが悪いわけではないのだけれど…。

お金の使い方を知らない人が持ってはだめね。

お金に関しては結構きちんと知っていると、

自分では思っていたのだけれど、

全然きちんとしていなかった。

もしも自分が親だったら、

学生のうちにクレジットカードは作らせない方がいいと思う。

わたしが失敗しただけかもしれないけれど。

 

 

スポンサーリンク

ねぇやんがブラック入りしたわけ。

学生の頃もアルバイトはしていたし、

そんなにお金に困ってはいなかったけれど、

周りはクレジットカード払いをしてる子もいて、

ちょっとかっこいいな、とか思っちゃったのも事実。

勧誘されるままにクレジットカードを作ってしまったのは二十歳になってすぐでした。

ほとんど使うことはなかったのだけれど、

急にお金が必要になった時に、銀行に行かずとも

支払いが出来るのって素晴らしい、と思いました。

あとから払う事はわかっていたし、

リボ払いは魔法のアイテム、とか思ったことはないし、

収入以上に使う、と言う事はなかったのですけれど。

 マルチ商法の魔の手

お恥ずかしながら、デート商法と言うか、彼氏詐欺と言うか、

彼氏を装ったマルチ商法に引っかかってしまったのです。

当時付き合った人は、有名なマルチ商法をやっている人で、

マルチってよくわからないけれど、

商品自体には問題はなさそうだったし、

彼氏に勧められるまま、いろんな商品、主に美容器具を買ってしまったんですね。

彼氏の人は、結構マルチで言うランクの高い人らしくって、

イベントやパーティーに出席するような人でした。

そういうイベントに同行しているうちに、感覚も狂ったのでしょう、

もっと商品を買ってあげなくっちゃ、と言う気分になってしまい、

気が付くと、クレジットカード上限まで商品を買ってしまっていました。

増え続けるお届け物に、疑問を持ったままちゃんに問い詰められ、

理由を話しはしたのですが、この時は、

ままちゃんよりも彼氏の言うことの方が正しいと信じてしまっていたため、

反省のはの字もなく。

ままちゃん
ままちゃん

その彼氏に、クレカ上限になったから、もう買えないって言ってごらん。

と言われてもなかなか実行はせずにいたのですが、

やっぱりちょっとづつ、おかしいと思い始めて…。

ままちゃんに言われたことを言ってみたら、

 

利用者
彼氏

大丈夫。キャッシングもできるよ。それで支払えばいいよ。

と、言われまして…。

まあいろいろ端折りましたが

目が覚めたわけです。

でここから、商品を返品し、

知らないうちに会員になっていたのを退会し、

商品代金を返してもらうために、いろいろままちゃんが動いてくれたのですが、

報復なのか、クレカを事故扱いにされてしまったんです。

いわゆる信用情報に傷がつく、と言う状態ですね。

ちょっと不便だったけれど、

これもいい勉強になったわー、と思うことにしたんです。

きっと一年もたてば、また作れるだろう、って。

 カードを持っていないと生活できないか?

で、その後就職して、

入社してすぐに半年ほど研修のために

一人暮らしをしなくてはならなかったのです。

何かあった時の為に、とままちゃんが

ぱぱちゃんのカードの家族カードを作ってくれて、持たせてくれました。

研修期間中、使うことはなかったのですが、

戻ってきて、映画のチケットやコンサートチケットを買うのに、

支払いはクレジットカードのみ、

と言う恐ろしく意地悪な支払方法しかないものがありまして。

初め何回かは家族カードで支払わせてもらったのですが、

やっぱり、自分のカードを作ろう、と思い、

銀行系のカードに申し込んだんです。

 ブラックのペナルティは何年?

ところが…審査に落ちてしまったのです。

普通に働いて、年収は400万円を超えていて

自宅ぐらし、審査に落ちる理由はない。

一年たてばまたカードが作れる、と思っていたのですが、

どうやら5年間作れないらしく、作ることができませんでした。

更に一回照会がかかると、そこから更に一年作れないんですって。

自分の勤めている会社系列のカードならば作れそうな気もしたのですが、

カード情報や購入履歴を

系列とはいえ、誰かに見られるのは嫌だし…。

実際わたしはそう言う情報が見られる立場にあるんです。見ないけど。

それでそのまま、家族カードを使いつづけちゃって今に至ります。

もう、5年の期間も過ぎたので、きっと大丈夫だとは思うのですが、

一回審査に落ちちゃったことがあると、怖くて、もうカード申し込めません。

自分を全否定された気分になります。

いい年をして家族カードなんて使わせてもらうのはやめなさい、とも言われましたが、

これがわたしが自分のカードを作れない理由です。

もちろん、うんと反省もしています。

今回、思いっきり恥をさらしましたが、これから社会に出る人、

言われるままにカードを作ろうとしている人の参考になれば、

または、笑い話にしていただければ幸いです。

 

 

スポンサーリンク

今日のヒメちー

ねぇやんの話が長くって飽きちゃいました。

猫 画像

…ふう…

猫 画像

猫 画像

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ読者登録お願いします。
ヒメとまいにち - にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記 雑記
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ねぇやん
ねぇやん

こんにちは、ねぇやんです。
ツン成分多めの愛猫ヒメちーと
かわいいもの、美味しい物が大好きなねぇやんとの毎日を
日記形式でお届けしています♪

ねぇやんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒメとまいにち

コメント

  1. いやいや、誰にでも過去に言えないような失敗はありますよ。
    もちろん僕も含めて(*´ω`*)ねえやんさんだけじゃない(*´ω`*)

    それを他の人が同じ罠に陥らないよう、こうやって発信してるねえやんさんは勇気あるし、この記事は絶対同じような事態に陥ってる人の助けになるはず(^^♪

    • (ノ∀`)タハー、慰めのお言葉ありがとうございます(*´ω`*)
      なんでいい年して家族カードなの?と言われるので書いてみたのですが、
      意外と皆さん反響がよくって…
      どこにでも危うい落とし穴はあるのですね…。

タイトルとURLをコピーしました