鳥の巣の形に疑問。緊急時に逃げられる?【猫の巣はどうか?】 | ヒメとまいにち
スポンサーリンク

鳥の巣の形に疑問。緊急時に逃げられる?【猫の巣はどうか?】

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

巣の形状で住み心地は変わるのか?

 

猫は「寝子」とも呼ばれるくらいよく寝る生き物です。

決まったベッドの上でしか寝ない、と言う猫もいるかもしれませんが、

たいていの場合、どこででもお気軽に寝るもの。

ヒメちーはあちこちに自分の巣を作っています。

先日、ツバメの巣の形状の違いを記事にしましたが、

 

ここでちょっと疑問。

巣が、外敵から子供を守る為にあるのならば、

上部オープンな巣と、つぼ型の巣、どちらがより外敵から身を守れるのかしら?

 

 巣の形状による逃げやすさの違い

ヒメちーに実験してもらいましょう。

オープンな巣で寝ている場合。

寝てる猫のイラスト

猫 画像

天敵が来た時にはサッと逃げることができます。

寝てる猫のイラスト

一方、つぼ型の、入り口が狭まってる巣の場合。

寝てる猫のイラスト

猫 画像

急に敵が来ても、逃げる場所がありません。

寝てる猫のイラスト

これは鳥の巣にも言えることじゃないのかしら。

飛べないほどに小さい時には無理だけれど、

かろうじて飛べるくらいの大きさまで成長していれば、

敵の反対側から逃げることが出来ると思うの。

巣の形状 蛇に襲われないようにする

一方、うちのところにいるつばめのように、

入り口がすぼんでる巣の場合…。

ツバメの巣

蛇に入ってこられちゃったらアウトじゃないのかしら…。

巣の形状 蛇に襲われやすい

 

 ツバメ以外に、つぼ型の巣を持つ生き物

つばめに限らず、木のうろなどに巣を作る生き物もいます。

鳥だとシジュウカラ、キツツキ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、アリスイ。

小動物だと、リスやモモンガが有名ですよね。

また、猛禽類のふくろうなども木のうろに巣を作ります。

キツツキが木に穴を開ける

「キツツキ」の巣穴として利用

「リス」「モモンガ」などが巣穴として利用

「フクロウ」などが巣穴として利用。

と無駄のないサイクルになってるのですが、

たいていの入口は親が入ってこられる程度の大きさ。

カラスはくちばしも入らないのかしら…。

蛇なら楽勝で入れそうよね。

もしかしてカラスってホバリングできない?

キツツキ 巣の形状 鳥に襲われやすい

木のうろにすむ鳥さんの巣って、実はこういう風に深くなっていて、

くちばしとかは届かないようになっているのかしら。

キツツキ 巣の形状 鳥に襲われる

でもそれでもヘビは入って来ちゃうよね?

凄い疑問。

誰かー、わたしに教えてください。

 

 

スポンサーリンク

オープンな巣で襲撃に備える猫

ねぇやんのせいで変な実験させられました。

猫 画像

もう…疲れ…ぐう…

猫 画像

猫 画像

ヒメちー、お疲れさま。

(多分)邪魔しないからゆっくり寝てねー。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ読者登録お願いします。
ヒメとまいにち - にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒメ 猫漫画
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ねぇやん
ねぇやん

こんにちは、ねぇやんです。
ツン成分多めの愛猫ヒメちーと
かわいいもの、美味しい物が大好きなねぇやんとの毎日を
日記形式でお届けしています♪

ねぇやんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒメとまいにち

コメント

タイトルとURLをコピーしました