猫は嘘をつく | ヒメとまいにち
スポンサーリンク

猫は嘘をつく

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハンターの姿とハンティングされる姿

猫は天性のハンター。

猫は肉食なので、自然界では、

ネズミやウサギ、小鳥、ヘビ、トカゲ、カエル、虫、

といった生き物を獲って食べます。

猫よりも体の小さな生き物に対しては猫は捕食者の立場ですが、

猫よりも体の大きな動物の前では、猫は捕食される側です。

 

 猫と捕食関係にある生き物

猫の天敵である動物には、

カラス、蛇、アライグマ、猛禽類、コヨーテなどが挙げられます。

猫の天敵

カラスは子猫を襲って食べてしまう事は有名です。

ちょうど、カラスの繁殖期と、子猫の生まれる時期が一緒な事もあり、

よちよち歩きの猫はカラスの恰好な餌です。

カラスは体重の3倍ぐらいの重さのものを運べるという説もあり、

時に成猫もカラスの餌食になってしまいます。

猫にとってみればどこから飛んで来るか分からない、

恐ろしい敵だと言えるでしょう。

また、猫がカラスを襲う事もあります。

猫とカラスはお互い捕食関係にあります。

砂漠に住んでいたイエネコの祖先、

リビアヤマネコの時代から、蛇は天敵のようです。

毒のある蛇に噛まれたら、命を落とす可能性もある訳ですし。

猫と蛇が対峙する動画が、ネット上に多く上がっていますが、

意外と猫から蛇をけしかけている事が多い気がします。

蛇は猫から遠ざかろうとしているのに猫がそれを許さず、

猫パンチをしたり噛み付いたりして、

終いには咥えてどこかへ持ち去る猫もいました。

蛇と戦う猫

ただこれは、小型の蛇の場合です。

ニシキヘビのような巨大な蛇の場合は、猫は捕食される立場。

猫と蛇もお互い捕食関係にあるのです。

 

 猫の天敵

可愛い外見のアライグマですが、実は意外と凶暴な生き物です。

ザリガニ ラスカル

日本にもアライグマは住んでいます。

子猫や小さめの成猫を捕食することがあります。

タカやワシ、フクロウ、ミミズクなどの猛禽類は

猫を襲って捕食することがある天敵です。

全ての猛禽類が猫を捕食する訳ではありません。

イヌワシやハクトウワシなどの大型のワシや、

アカオノスリ、オオタカといったワシは猫を襲うと言われています。

オオタカは日本にも生息しています。

フクロウとミミズクでは、アメリカフクロウとワシミミズク、

アメリカワシミミズクが猫を捕食します。

ですが、猫を捕食する猛禽類は日本には生息していません。

北アメリカが主な生息地で、日本にはいないコヨーテですが、

猫を良く捕食するまさに天敵です。

コヨーテは人の暮らしからそう遠くない所に生息していて、

野生の猫のみならず、飼い猫、飼い犬も捕食します。

日本には野良犬、野生下の犬は存在しないことになっていますが、

大型の野生の犬は、猫を捕食します。

 

 弱った姿は格好の餌

捕食する側でもあり、捕食される側でもある猫。

大型猫界の頂点であるライオンですら、

自分よりも体の小さいハイエナなどに捕食されてしまう事もあります。

弱っている姿を見せるのは自然界ではタブー。

野生下において、動物たちは嘘をつきます。

病気やけが、はては老化などで弱っている姿を見せることは、

襲われ、そのまま誰かの食料になってしまうのです。

その本能からか、猫を含む動物たちは、

弱っている姿を見せることなく、平然とふるまおうと努力するのです。

これがタイトルの「猫は嘘をつく」になるわけですが、

人に飼われている猫たちも、病気やけがは隠そうとします。

弱っている姿を見せても襲われることはないのに。

これは本能から来る行動だと言えます。

痛い、と言わぬペットたち。

飼い主さんが、普段から細かく様子を見てあげて

早く不調を発見してあげてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

今日のヒメちー

ヒメちー、なんでそんなところに隠れてるの?

カラスさんにとられないように隠れています

猫 画像

ただ、隠れてるのは猫族のプライドが…

( ゚д゚)ハッ!いい事思いつきました。

猫 画像

可愛く舐めてるふりして―。

猫 画像

がぶり、です。

猫 画像

猫 画像

この作戦は二度目は効かないですからね、

あとは先手必勝です。

猫 画像

猫 画像

猫 画像

猫 画像

がぶり

猫 画像

敵は手ごわいです。

猫 画像

猫 画像

猫 画像

猫 画像

猫 画像

猫 画像

えいやー

猫 画像

ヒメちー、ままちゃんで狩りの練習しなくっても…。

おうちの中は(多分)安全よ?

そうですか?じゃあお言葉に甘えて…。

猫 画像

ちっとも安全じゃないですー!

猫 画像

ままちゃんを捕食し、

ねぇやんに捕食されるヒメちーでした。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ読者登録お願いします。
ヒメとまいにち - にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒメ 猫知識
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ねぇやん
ねぇやん

こんにちは、ねぇやんです。
ツン成分多めの愛猫ヒメちーと
かわいいもの、美味しい物が大好きなねぇやんとの毎日を
日記形式でお届けしています♪

ねぇやんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒメとまいにち

コメント

  1. そうそう(*´ω`*)そうなんですよね。
    なので、一番大事なのは、普段からの僕ら飼い主の観察力。
    それが大事な家族の生死を分けることがあるんで、本当にしっかり守っていかねばですよね(^^♪

    • (((uдu*)ゥンゥン、全くその通りです。
      良い時だけ可愛がって、大きくなったら構う事すらしないとか、
      信じられないこと平気でする人いますものね。
      動物は家族です。同居家族が具合が悪いって言ったら心配するみたいに、細かく気を付けてあげねば。

タイトルとURLをコピーしました