【猫は高い所が好き?】猫が高い所に上る理由を考えてみた。 | ヒメとまいにち
スポンサーリンク

【猫は高い所が好き?】猫が高い所に上る理由を考えてみた。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

猫が高い木に上る理由

猫の祖先であるリビアヤマネコは、その昔砂漠に生息していました。

しかし、砂漠に生息するもっともっと前は、森林で暮らしていたと言われています。

猫が木登りを好むのは、この森林で生活していた名残。

では、砂漠でも森林でもなく、

現代に生きる猫たちが、高い所を好む理由は何でしょう?

 

 外敵から身を守るため

猫が木登りを好む理由として、外敵から身を守るという事が挙げられます。

地上には、猫以外にもたくさんの生き物が暮らしています。

当然、猫の敵ともなる生き物もいます。

そうした外敵から身を守るため、いざとなったら木に登って身を潜めたり、

敵の攻撃を回避したり、眠ったりをします。

猫 高いところ 好む理由

 ノミやダニから逃げるため

地上でゴロンと横になったりしていると、

ノミやダニなどの寄生虫が身体にまとまりついてきます。

小さくて大したことないように思われるかもしれませんが、

このノミやダニは生命力も高く、

寄生すると痒みによる猫へのストレスや、掻いた傷痕に雑菌が入り、

皮膚炎になるなどの二次災害を招く、とても厄介なものなのです。

なので木登りで高いところへ避難することで、

そうしたノミやダニから逃れるというメリットもあるんですね。

猫 高いところ 好きな理由

 

 リラックスする時間を作るため

猫が木登りが好きな理由として「外敵から逃れられる」ということは、

それだけ安心できる場所ということです。

猫もずっと警戒しっぱなしでは疲れてしまいますし、ストレスも溜まってしまいます。

なので猫は木登りで高所へ行き、

のんびりとリラックスしてストレスを発散させたり、

心と身体を休めたりするというような目的もあるのです。

大きな猫、ライオンですら、

木の上でリラックスする時間は必要なのです。

木に登るライオン

ヒョウもぐっすり。

木に乗るヒョウ

 

 狩りのため

猫の目は、動く物を追う動体視力はとても優れているのですが、

色を判別したり止まっているものを見たりする視力そのものは、

あまり良くないと言われています。

猫は木登りをして高いところに行き、

広い範囲から獲物を探す展望台のような役割ももっています。

さらには、猫の狩りは待ち伏せ型。

猫 高いところ 理由

木登りをして上にいれば見つかりにくく気づかれにくいので、

待ち伏せには最適な場所だったのではないでしょうか。

 

 優位に立つため

人間でも、上から見下ろされるとなんだか威圧を感じて、

怯んでしまうことってありますよね。

それと同じで、猫の世界でも上に立つものが強く、

下のものが弱い、と言われています。

猫同士のけんか、威嚇の仕合いを見たことがありますか?

直接攻撃をしなくとも、どちらが勝つかは一目瞭然。

猫のにらみ合いの場合は、

体を高くしているものの勝ちです。

上の位置を取ったものが強い、と言う習性から

木登りをしてできるだけ高いところへ登ろうとします。

そうして高いところをゲットできた猫は、

何だか誇らしげで余裕のあるお顔をしていますよね。

そのときの猫は、「どうだ!自分は強いんだぞ!偉いんだぞ!えっへん!」

というような気持ちなのでしょう。

 

 猫が高い木に登る理由まとめ

いろいろな理由があると言われていますが、

まず猫は縄張りを見渡せる場所として高い場所を好んで選びます。

縄張りを荒らしている存在や縄張りの異常などを見つけることができるからです。

高ければ高いほど確認しやすい。

猫 高いところ 上る理由

縄張りを見渡せる高い場所高い所の方が

見渡しもよく危険が少ない為、安心できるからと言っていいでしょう。

猫にとっては一石二鳥。

ちなみに登るのは得意ですが、降りるのは下手。

猫 高いところ 上る理由 降りられない

猫 高い所に上る 降りられない 理由

これは猫の祖先、リビアヤマネコが住んでいたアフリカには、

登っても降りられなくなるほどの高い木が無かった為と言われています。

高い所から楽に降りられるような爪の構造になっていないんですね。

 

たまに高い所に登って降りられなくなっている猫がいるのは、

そんなDNA的な理由からなのです。

 

 

スポンサーリンク

ヒメちーの高い縄張り、キャットタワー

猫が高い所に乗り降りできるようにと、キャットタワーと言うものがあります。

うちではさらにその上に、

ハンモックをつるしています。

猫 高いところ昇る理由 ハンモック

一人でハンモックに入るのか、と言うご質問をいただきましたが、

ヒメちーはこのタワーを使って一人で

好きな時にハンモックに入ることができます。

猫 高いところ 好きな理由

猫 高いところ 好きな理由

猫 高いところ 好きな理由

子供のころ、仮のケージを作り、中にハンモックをつるしていたのですが、

猫 高いところ 上る理由

ケージを取り壊すときに、

ハンモックだけは残せないか?と考えて設置したキャットタワー。

思ったよりも活躍しています。

また、タワーは、箱のような形のものがついていることが多く、

身を隠すのにも便利。

猫 高いところ 好きな理由 キャットタワー

猫 高いところ 上る理由 きゃとタワー

ヒメちーのタワーもそろそろガタが来ていて、買い替え時かも…。

こう言う豪華なものもいいけれど…。

うちはあまり広くないので、


新作オリジナル大型流木キャットタワー

こう言うシンプルなものを購入すると思います。


キャットタワー 木製 スリム 据え置き型 猫タワー

豪華なのを買ってあげられなくってごめんよ…。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  ブログランキング・にほんブログ村へ

 

コメント

  1. お久しぶりです♪
    うちのニャンズの喧嘩見てると、年寄りが若いものを立ててゴロンとする感じもあって、それ見て威張ってる若者たまに笑っちゃったりしますよ(。 >艸<)クスクス

    ヒメちゃんはハンモックを子供の頃から使いこなしてて凄いですよね(。-`ω´-)ンー
    うちのヤツらにもやらせたくて用意しましたが、誰一人としてダメでした(;´༎ຶٹ༎ຶ`)

    • あら、ハンモックだめですか。
      うちも最初は乗らなくって、おもちゃで誘導して乗せたりしていました。
      足元がぐらぐらするのがダメみたい(^^;)
      たくさんのぬっこがいると、いろいろ面白いですよねー(*´ω`*)

タイトルとURLをコピーしました