木に登るのは得意だけど、降りるのは苦手、そんな猫の話。 | ヒメとまいにち
スポンサーリンク

木に登るのは得意だけど、降りるのは苦手、そんな猫の話。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

猫が高い木から降りられなくなってしまう理由

先日、ヒメちーがカーテンレールの上の登ったのち、

降りることが出来ない、と言う話を書いたのですが…。

 

ヒメちーの名誉のために。

猫が高い所に登るのは好きだけれど、

降りるのはなぜ苦手か?と言うお話をさせていただきます。

 

 高いところ、高い木に登るのが得意な猫。

猫は高い所に登るのが得意。

屋根の上だって木の上だって、タンスの上にだって自由自在。

それでも時折、降りれなくなってレスキューされるニュースを目にします。

なぜ登ったのか、と降りられない理由は、

  • ネズミなど何かの小動物を追いかけて木に登り、
    気がついたら降りられない高さまで登ってしまった。
  • 犬や子供などに追いかけられて、木に登って逃げ切ったまではいいが、
    降りられなくなってしまった。
  • 遊びで登ったつもりが降りられなくなってしまった。

などが考えられます。

猫 高い所に上る 降りられない

猫は体の構造上、

人間のようにお尻から降りていくということは難しい生き物です。

上を向いたまま、少しずつ手を降ろして、

掴まったまま下れば降りられそうですが、

ついつい反転して頭を下に下げてしまうんです。

猫 高い所に上る 降りられない

猫は爪をひっかけて上に上りますが、

爪は弓なり、鎌のような形をしているため、

猫の爪 鎌のような形

降りる時には引っかけることができません。

ひっかけても抜けちゃうんですね。

猫 高い所に上る 降りられない理由

なので、降りるときには、飛び降りるしかありません。

 

 猫はどのくらいの高さから降りられる?

ジャンプして降りられる高さならばいいですが、

例えば1メートルの高さの場所でも、猫にとっては体高の3倍ほどあります。

体長で言うと、1.5倍くらい。

自分に当てはめて想像すると、2メートルの高さからは…降りられません。

ただそこは、全身バネのような体を持つ猫、

自分の体長の2倍以上の高さから降りることは

決して難しくはありません。

ただし…それ以上となると、いくら猫とて躊躇します。

カーテンレールの高さはヒメちーの体高の6倍以上。

きっと、ずっと放っておけば降りられるのかもしれませんが、

安全のため、自分では降りない、と言う選択をしたのだと思います。

 

 降りられない=だからさらに上る?

「降りられない」と分かったら身の危険を感じます。

降りるすべがなくなるので、「高い場所=安全な場所」と思う猫は

本能に駆られ、安全な場所を求めて、

さらに上へ上へと登っていってしまうのだと考えられます。

ヒメちーの場合は…

猫 降りられない理由 高い所が好き

とか言いそうですが。

有名なフリーイラスト、「いらすとやさん」にもあるくらい、

猫が高い所から降りてくるのが苦手、と言うのは常識のようです。

木から降りられない猫 イラスト

 

 

スポンサーリンク

猫が高い木から降りられなくなってしまう理由・まとめ

高い所が大好きな猫。

今日も悠々と下僕を見下ろします。

ただし、高すぎるところ、爪をひっかけるところがない場所からは、

簡単には降りてこられません。

家の中で暮らす猫の場合は

家具で段を作るとか、登るよりも降りてこられるよう工夫してあげましょうね。

 

 

スポンサーリンク

今日のヒメちー

ヒメちー、ままちゃんに爪を切られる。

不機嫌。

猫 高い所が好き 理由

猫 高い所が好き 理由

猫 高い所が好き 理由

なんで爪を切らないといけないのでしょうか…。

猫 高い所が好き 理由

猫 高い所が好き 理由

今ねぇやんが、爪だいじっていったのに。

猫 高い所が好き 理由

猫 高い所が好き 理由

猫 高い所が好き 理由

猫 高い所が好き 理由

たーすーけーてー

猫 高い所が好き 理由

爪はねー大事かもしれないけど、

伸びすぎてるとね、この間みたいなことになっちゃうでしょ。

爪が引っかかっちゃって取れなくなったヒメちー。

猫 高い所が好き 理由

もちろん助けてあげました。

家猫の場合、のび過ぎた爪は、却って、危なかったりもする。

一気にたくさん切るのではなくって、

こまめにちょうどいい長さを保つようにしましょうね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました