サブドメインとサブディレクトリの違い・SEOに効果が高いのは?【1つの「WordPress」で複数のサイトを運営する】 | ヒメとまいにち

サブドメインとサブディレクトリの違い・SEOに効果が高いのは?【1つの「WordPress」で複数のサイトを運営する】

 

サブドメインとサブディレクトリの違い

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

一つのワードプレスで複数サイトを運営するマルチサイト化

 

通常、1つの WordPress で管理できるサイトは1つですが

「マルチサイト」という機能を使うと

1つの WordPress で複数のサイトを管理できます。

 

 

マルチサイトには3通りの方法があり

サブディレクトリ型・サブドメイン型・複数ドメイン型ですが、

複数ドメイン型については

サブドメイン型との区別がつきにくいため、

大きく分けて2つ、サブディレクトリ型とサブドメイン型に分けられます。

サブディレクトリ型とサブドメイン型と聞いても

違いが分かりにくいので、

サブディレクトリ型とサブドメイン型についての違いを調べた結果をまとめて見ます。

 

 

スポンサーリンク

サブドメインとサブディレクトリの違い

 

 サブドメインとは

サブドメインとは、元々存在している独自ドメインの前に

新たな文字列を追加し、活用するタイプのURL形式です。

サブドメインとサブディレクトリの違い

サブドメインを作成する為にはその元となる独自ドメインが必要です。

独自ドメインを登録しているレンタルサーバーのサイトで

サブドメインを作成することができます。

レンタルサーバーによってはサブドメインに対応していなかったり、

サブドメインの数が制限されている場合もあります。

 

 サブディレクトリとは

元々存在している独自ドメインの後に

スラッシュ記号を挟み文字を追加するタイプのドメインです。

フォルダといった言い方の方がわかりやすいかもしれません。

各ページを格納するカテゴリーやタグ、

WordPressの場合だと様々なアーカイブとしてのフォルダが

自動で作成される階層に当たるものです。

サブディレクトリは今あるドメインの階層下に作られるので

下層ページと同じ構造になります。

パンくずリストと同じような感じでは?との印象を受けました。

 

 

スポンサーリンク

サブドメイン、サブディレクトリの使い分け方

 

サブドメイン、サブディレクトリの両方とも

元々所有しているベースとなるドメインを目的別に分割する方法です。

ですので新たに独自ドメインを取得することに比べて、

ドメイン取得コストや、管理の手間を省くことができます。



 サブドメイン

サブドメインは新たな別コンテンツのWebサイトを立ち上げるというイメージで、

同じ会社やブランドでも、別の事業を扱うサイトなどで用いられています。

異なるコンテンツでもブランディングに繋げることができたり、

それぞれのコンテンツの一貫性を保てるというメリットもあります。

サブドメインの活用例
Yahoo!ショッピング(https://shopping.yahoo.co.jp/)
Yahoo!オークション(https://auctions.yahoo.co.jp/)
Yahoo!ニュース(https://news.yahoo.co.jp/)

また、サブドメインはメインのドメインの影響を比較的受けないことも特徴です。

分割された別々のサイトが各々SEOに影響します。

つまり、元のドメインがいくらSEO対策をしていても、

サブドメインのサイトの順位は上がりにくいとも言われています。

 

 サブディレクトリ

一方でサブディレクトリは、

既存サイト内の詳細コンテンツのWebサイトを立ち上げるイメージで、

同じ業務や同じサービス内容の中で

ジャンルを詳細に分けているサイトなどに用いられます。

サブディレクトリの活用例
価格.com トップページ(kakaku.com)
価格.com カメラ(kakaku.com/camera/)
価格.com パソコン(kakaku.com/pc/)

サブディレクトリは比較的元となるドメインの影響が強いことも特徴です。

SEOに強いドメインの影響を受ければ、

最初からある程度のSEO効果が期待できます。

その分、質の低いページをたくさん作ってしまうと

既存のページにまで影響が出る可能性もあります。

どちらも運用コストはかからないので、

余分なドメインを取得せずコスト削減が可能です。

 

 

スポンサーリンク

まとめ-本当にSEO的に影響はないのか?-

 

以上が、サブドメイン、サブディレクトリの違いや

メリットデメリットをまとめた結果になりますが、

期待、とか可能性、とか、言われている、と言う

あいまいな表現にしたのには理由があります。

多くのサイトではこのように言われています。

既存のサイトとは異なるテーマ・コンテンツのサイトを立ち上げる場合
サブドメイン(元ドメインの影響少)
既存サイトと関連性の高いテーマ・コンテンツのサイト立ち上げる場合
サブディレクトリ(元ドメインの影響大)

ただこれには、他のHowToや

トラブルシューティングでもあるように

真逆の意見が存在します。

では本丸、Googleの意見はどうか、と言うと、

Googleはサブドメインと、サブディレクトリのどちらを使うべきかという問に、

以下のように説明しています。

ご自身にとって整理や管理が最もしやすくなる方法を選んでください。
インデックス登録や掲載順位に対する影響は特にありません。

参考:Google 検索セントラル

サブディレクトリとサブドメインには優劣の差はない、と言いきっちゃっていますね。

なので運用方法に合わせて決めるのが良いと思います。

元ドメインと同一のテーマを扱うときは「サブディレクトリ」、

一つのブランドで異なるテーマのページを公開する場合は「サブドメイン」と

使い分けるのがいいかもしれません。

サブドメインとサブディレクトリのどちらが

SEOに有利、不利ということは基本的にはありません。

が、SEO観点だけを見れば、

ドメインパワーが深く関わってくることは間違いがないようです。

わたしは「サブドメイン」方式で新しいサイトを作りましたが、

本ドメイン、mainichihime.comのドメインパワーが、

新しいサイトを作る以前は34.8だったのに対して、

新しいサイト立ち上げ後は30.6にまで落ちました。

これはいわゆる「悪い方に引っ張られて落ちた」

と言う状態だと思っていいと思います。

新しいサイトはブログランキングサイトや

ブログサークルにリンクしていないため、

ドメインパワーは12。低いですねー。

サブドメイン、サブディレクトリのどっちが結局いいのか。

謎多きGoogle。正解ってどこにあるのー。

 

 

スポンサーリンク

今日のヒメちー

 

ねぇやんが何か難しい事をしてる時は、

ヒメの事は放置です。

サブドメインとサブディレクトリの違い

猫飼いとしてあるまじき行為です。

サブドメインとサブディレクトリの違い

パタパタを置いてごまかしてもダメですよ。

サブドメインとサブディレクトリの違い

サブドメインとサブディレクトリの違い

匂いたくなっちゃうじゃないですか。

サブドメインとサブディレクトリの違い

サブドメインとサブディレクトリの違い

差しても同じ事です。

サブドメインとサブディレクトリの違い

もう、ヒメはパタパタで喜ぶほどべべちゃんじゃないのですよ。

サブドメインとサブディレクトリの違い

でもやっぱり匂いかいじゃうけど。

サブドメインとサブディレクトリの違い

ごめんねヒメちー、ねぇやんにだって集中したい時はあるのよ。

むしろ仕事よりも集中してるかも。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ読者登録お願いします。
ヒメとまいにち - にほんブログ村
スポンサーリンク
ブログ ワードプレス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒメとまいにち

コメント

タイトルとURLをコピーしました