長さ30センチのボーガンの矢が刺さった猫が発見される | ヒメとまいにち

長さ30センチのボーガンの矢が刺さった猫が発見される

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

胸が悪くなるニュース

滋賀県で、猫の尻の部分にボーガンの矢が刺さっているのが発見されました。

猫の尻にボーガンの矢

ひどい話。こういう事件って、過去にも何度もあったけれど、

自分より弱い生き物に対して、どうしてこういうことができるのか。

ボーガンって、殺傷能力がある、って言われてるのに、

どうして個人所有が禁止にならないのかしら…

どうか早く犯人が捕まりますように。

スポンサーリンク

どや顔ヒメちー

なんだか心がすさむようなニュースが続いているから、

ヒメちーで一服。

箱に入るネコ

いつもと変わらないって?

箱にはいる猫

箱に入るネコ

なんと!みちみちだった箱に隙間が!

箱にはいる猫

このどや顔。

どや顔の猫

単純に、ただの枠となり下がった元箱が歪んでいるからなんですけどね。

( ゚д゚)ハッ!おちりを隠しているとか…

 

コメント

  1. […] 長さ30センチのボーガンの矢が刺さった猫が発見される 胸が悪くなるニュース 滋賀県で、猫の尻の部分にボーガンの矢が刺さっているのが発見されました。 ひどい話。こういう事件 […]

タイトルとURLをコピーしました