書いた記事がインデックスされていない問題と、インデックスされやすくなるかも…なお話。 | ヒメとまいにち

書いた記事がインデックスされていない問題と、インデックスされやすくなるかも…なお話。

 

インデックスされない Google サーチコンソール

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事がインデックスされてない?クロールを呼ばなくっちゃ。

ブログを書いている身にとっては切っても切れないインデックス問題。

インデックスって平たく言うと、

自分が書いたブログがGoogle先生によって、

検索表示に乗りますよー、というお墨付きをもらうこと。

これは無料ブログでも有料ブログでも等しく同じ。

インデックスされないことにはいくら良い記事、ブログを書いても、

検索流入は見込めません。

ブログサークルに入っていればブログサークルから、

Twitterやブログランキング、また、無料ブログにあるコミュニティからは来てもらえます。

が、わたしのように日々のブログ閲覧数を検索流入に頼ってる人には大問題。

インデックスされない Google サーチコンソール

このインデックスされない問題、調べても調べても謎。

「○○だよ」、と言う人もあれば、「いや、△△だよ」と言う人もいる。

つまりはみんなよくわからない。すべてはGoogle先生の意のままなのでは…。

実際に、投稿後わずか30分でインデックスされる記事もあれば、

3日経ってもインデックスされない記事もある。。

更に手動でリクエストをしても、インデックスされない。

見直してて気づいたのだけれど、8月の記事でインデックスされていないものもありました。

全部調べるのは無理だよー。

記事の内容云々ではなさそうだし、全く意味がわからない。

 

 インデックスの重要性

インデックスされないと言う事は、

検索流入が見込めない、と言う事と書きましたが、

なぜ検索流入が大事なのか。

新規記事ばかりを読んでもらえて、

過去記事は全く読まれない状態が続くと、

結局はアクセス数が伸びません。

超人気ブロガーさんで、毎日更新を楽しみに待っている

フォロワーさんがいらっしゃるのなら話は別ですが。

Google先生の評価と、検索をしてもらえることで、

検索順位が上がります。

検索順位が上がるってどういうこと?と思われるかもしれませんが、

ざっくり言うと、検索した時、上位に表示される、と言う事です。

この記事は2019年と、古いものですが、

検索順位が高いおかげで、未だに見に来てくださる方がいます。

検索順位 上位表示されるには インデックス

自分のサイトの記事の検索順位は

同じようにサーチコンソールで調べることができます。

 

検索順位 上位表示されるには インデックス

古い記事でも、手直しを加え、

インデックス更新をリクエストすることで、順位が上がることもあります。

こまめに手入れするのは大事なことです。

 

 インデックスされやすい方法はあるの?

一般的にインデックスされやすくなる、と言う方法に、

例えばTwitterにリンクさせる。

ブログランキングなどのランキングサイトにリンクさせる。

ブログサークルなどにリンクさせる。

ピンタレストや、様々な被リンクを作ることで

Googlebotが来やすくなる、と言う事があります。

が、それでも来ない。来ない時は来ない。なんならはてブ砲を受けてても来ない。

困ったことに、このはてブ砲を受けている記事がインデックスされていないと、

Google砲にはつながらないのです。

 

 記事がインデックスされてるか調べる方法

サーチコンソールを使っている人は、このような方法で、

記事がインデックスされているかわかります。

サーチコンソールのURL検査画面で、

調べたいブログURLを入れます。

エンターを押すと自動でサーチが始まります。

インデックスされない インデックスエラー

ちゃんとインデックスされていればこのように表示されます。

Google インデックス されない 対策

インデックスされていない場合は、手動でリクエストを行います。

インデックスされない Google サーチコンソール

 

インデックスのリクエストを受け付けてくれます。

が、botが来てくれるよー、と言う約束ではないです。

Google インデックス インデックスされない 理由

Googleによると、クロールできない原因は様々あるようですが、

何ともあいまいで、結局結論の出ない文章になっています。

クロールに来たけれど、なんか無理だったから帰るね、また来るねー。忘れなかったら。

で、忘れられちゃってるものもあると言う…。

ワードプレスの方は、

WordPressプラグイン「Google XML Sitemaps」を使う事によって、

サイトマップごと、クローラーが来るはずなのですが…。

それでも取りこぼしがある模様。

相手が人間ならば、まあ、そう言うミスもあるよね、

と言う感じでしょうが相手はAI。それともAIはそこまで人間臭いのでしょうかね。

そう言うわけで一人もやもやしていたのですが、

同じ事を、わたしよりはもっと理論的に仮説を立てておいでの方がいらっしゃって。

うんうん、そうだよね、と相槌を打ちながら読み進めました。

 

結局のところ、なぜ来ないか、についてはわからないままです。

そして来てもクロールして欲しい記事をクロールしてくれるわけではない。

毎日、来てはくれてるんですけどね…。

インデックスされない Google サーチコンソール

なので至った結論としては、

記事によるインデックスの違いはない。

インデックスされてるかこまめに確認する必要がある。

インデックスされていなければ、リクエスト。

これしかないと思います。

もっとほんとはパキっとこれだ!と言う理由が欲しい所ですが、

Googleは意外と人間臭い子だった、と言う事で…。

ブログって、楽しく書くことはもちろんですが、

見に来てくださる方がいらっしゃると言う事は大きな励みになります。

自分でできる対策は、なるべくしておきましょうね。

 

 

スポンサーリンク

今日のヒメちー。

今日のねぇやんは知恵熱出すパターンですね。

インデックスされない Google サーチコンソール

とりあえずヒメは寝ておきます。

インデックスされない Google サーチコンソール

インデックスされない Google サーチコンソール

邪魔されないのは快適ですねー。

インデックスされない Google サーチコンソール

インデックスされない Google サーチコンソール

インデックスされない Google サーチコンソール

なんか失礼ね、ヒメちー。

ねぇやんが忙しいと嬉しい、みたいな?

 
このエントリーをはてなブックマークに追加  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました