コロナ収束せぬまま迎える新年。オミクロン株は第6派になるのか。 | ヒメとまいにち

コロナ収束せぬまま迎える新年。オミクロン株は第6派になるのか。

 

猫 画像

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

行動自粛から648日目。

12月ももう終わります。

いつもは月初に更新しているのだけれど、

お正月だしね。ちょっと早いけれど、更新です。

馬鹿の一つ覚えみたいに何度も書いてるけれど、

一年ってほんとうに早い。

特に今年は早かった。

何も変化のないまま、あっという間にこの一年終わってしまう。

コロナに振り回された1年と11か月。

日本は島国で、他の他国との陸続きの国よりも

ずっとずっと感染症などは入りにくい。

ところが水際対策と言う概念がないのかずっとずぶずぶ。

海外からの帰国者は、日に1万5千も受け入れているのに、

年末年始の帰省、旅行などは慎重に、との、首相からのお達し。

海外から、好き放題入ってきているのに、国内移動ですら制限される。

なんだかおかしな国。

 

 

スポンサーリンク

ねぇやん世界一周の旅、継続。

体力維持のために、走り始めたのが去年の5月。

緊急事態宣言が解除されたのに、国からは、出勤者数7割減が未だに求められています。

たまに電車に乗ると、ピーク時ほどではないものの、

さほど空いているわけではないのを実感します。

まだまだテレワークは継続中。

もう毎日満員電車になんて乗れないと思う。

それでもいつか来るフル出勤のために

バーチャル世界一周の旅は継続中。

ただ走ってるだけじゃつまらないから、

日本地図になぞっていたらあっという間に日本横断しちゃった。

「もういっそコロナ撲滅祈願世界一周にしなよ」と背中を押され、

メルカトル図法で同緯度線上を西に向かう。

走った距離は10711キロ。11月までは10181キロ。

イタリアは越えてまた地中海を泳いで移動中。

いつもより2日短いけれど、クリスマスのバカ食いの為に走ったわー。

バーチャル世界旅行

北上すると、スペイン、フランス、ベルギー。ちょうどパリのあたり。

南下するとアルジェリア、マリ、ブルキナファソ、ベナン、トーゴ。

ブルキナファソって、初めて聞いた国の名前。

ロンドンとパリってこんなに近いのね。

地理って苦手だったけど、今でも苦手だけど、新しい発見。

 

 

コロナが収束するまで、後…。

 

日曜日の朝日新聞の記事。

恐ろしすぎた。

コロナ収束まで10年

朝日新聞デジタルより

 

コロナ収束、つまりはコロナがただの風邪みたいなものになるのに10年?早くても5年?

ほんとに?試算間違ってない?

ウイルスって、変異・分裂進化をし続けると、

自分で自分を攻撃するようになって、弱毒化するんですって。

もういっそ、もっともっと、ガンガン変異を繰り返して、

さっさと、内輪もめしちゃって欲しい。

貴重な20代が終わっちゃう。

 

 

今日のヒメちー

 

これだけ長いことテレワークだもの、

わたしが家にいるのが、もう普通になってるはず。

最初の頃は、

「なんでねぇやんうちにいつも居るんじゃ」みたいな態度だったけど。

ね、ヒメちー?

猫 画像

ぐうぐう…

猫 画像

ぐうぐうぐう…

猫 画像

ぐうぐうぐうぐう…

猫 画像

…あんま調子のんなよ?

ヒメの方が立場は上ですからね?

猫 画像

えー、まだまだねぇやんの方が下なのー?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ読者登録お願いします。
ヒメとまいにち - にほんブログ村
スポンサーリンク
雑記 雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒメとまいにち

コメント

タイトルとURLをコピーしました