【ことわざ猫は長者の生まれ変わり】猫が寝てばかりいるのにはわけがある? | ヒメとまいにち
スポンサーリンク

【ことわざ猫は長者の生まれ変わり】猫が寝てばかりいるのにはわけがある?

 

スポンサーリンク

ことわざ「猫は長者の生まれ変わり」

よく寝る猫のイラスト

よく寝る猫のイラスト

よく寝る猫のイラスト

ことわざには、「猫は長者の生まれ変わり」という言葉があって、

一日中寝る猫に対して使われる言葉。

猫は前世、長者だった人の生まれ変わりだということ。

猫はいつものんびり寝ていることから

前世は何不自由なく暮らしていた長者だろうと思われたらしい

「ことわざ辞典より」

 

 猫はみんな平等?

長者って、こんなん…?

ことわざ・猫は長者の生まれ変わり」のイラスト

前世でいっぱい働いたから、今世では猫に生まれ変わって、

のんびりしている、と言う事らしいけれど…。

ことわざ「ねこは長者の生まれ変わり」

蓄えた金額によって扱いが違っちゃったりするのかしら…?

ヒメちー
ヒメちー

猫は猫の名の下に平等です。

う~ん…でもさー

こんなんとか…

猫の画像

猫写真

猫画像

猫の画像

こんな寝相とか…

猫の画像

頭に箱が覆い被さってたり

猫の画像

ほっぺに箱が刺さってたり…

猫の画像

ヒメちーの前世はやっぱり猫だったんじゃないのかしら。

ヒメちー
ヒメちー

何を言うか。

 

スポンサーリンク

猫は傾城の生まれ変わり

また、「猫は傾城の生まれ変わり」と言うことわざもあって、

「傾城」とは遊女のことね。

猫の前世は遊女だとも言われてる。

お客に対する遊女のしぐさがどことなく猫に似ていることや、

遊女たちが猫の皮でつくった三味線で踊ったことなどから、

「遊女は猫の生まれ変わり」、

または「遊女は猫に生まれ変わる」という俗説が生まれたという事のようです。

いろんなものの生まれ変わりなのねー。

いつも寝てばかりで、

ツンツンツンデレで、

ほぼ自分勝手で、

つかみどころのない、そんな猫が好き。

…もしかしてねぇやんは前世であんまり働かなかった…?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

  1. こんにちは♪
    ヒメさまの寝姿はいつ見ても可愛い!
    見応えがあってみとれてしまいます。。。(^_-)-☆

    「猫は長者の生まれ変わり」なんですか~ (*’▽’)
    それでいつものんびり寝ているのですね。

    こんな話もあるのよ。(*^^*)
    十二支のうちネズミが一番になって、猫が入っていないわけは?

    神様が動物たちに「一年の初めの日に集まるように。
    一番初めに来た者から十二番目までの者に名誉の職を与えよう」とおふれを出しました。

    そのとき、猫はどうやら寝てばかりいて、ネズミにだまされたらしくて。
    十二支に入れなかったらしいです。

    寝てばかりでなかったら、十二支に入っていたかも。
    ご先祖がネズミにだまされたから、恨んでネズミを捕るのよ。(=^・^=)

    ヒメさまにこの話どう思う、、、と聞いてみてくださいな。

    • 一二支の話、わたしも書いたことあります♪
      すっごい面白かったです(*´ω`*)
      https://mainichihime.com/3575
      でもね、寅年があるので、いいんですよー虎って大きなネコだから(笑)

  2. 奔放な様子がこういうことわざを生んでいったんでしょうね~( *´艸`)

    段ボール刺さってても涼しいお顔( *´艸`)
    うちのボーズ君もそうやけど、時々、痛くないの(;^_^Aっていう寝姿披露してくれますよね( *´艸`)

    • 奔放にもほどが…(^▽^;)
      ビー玉さんが、絶対遊女の生まれ変わりだと思う、っておっしゃってました。
      手のひらで転がされちゃってるそうです。
      わたしもですけど(^▽^;)

タイトルとURLをコピーしました