【虹の橋】猫は毛皮を着替えて帰って来る。猫は9回生まれ変わるから。 | ヒメとまいにち

【虹の橋】猫は毛皮を着替えて帰って来る。猫は9回生まれ変わるから。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ことわざ・「猫に九生あり」

 

猫にはたくさんの命があり、

9回生まれ変わることができるという諺があります。

 

もちろんこれは迷信です。

ではなぜこのような迷信が生まれたのでしょうか。

猫は優れた身体能力や回復力を持っており、

それらの能力が驚異的で神秘的であることが背景にあるようです。

人だったらば命も危ういような高い所から落ちても平気。

大病をして、もう、この夏は…この冬は…と心配をされても

奇跡的な回復を見せる猫は少なくありません。

また、猫は、最期のその時まで、自力で食事をしようとしたり、

トイレにも行こうとします。

そんな姿を見て、猫には、いくつもの命があると感じたのでしょう。

 

スポンサーリンク

「猫は毛皮を変えて帰ってくる」

 

愛する猫との悲しい別れ。

でもそれは一時的で、いずれまた会える。

虹の橋のたもとで待っていてくれるから。

猫だけでなく、動物たちの天国の一歩手前の場所、虹の橋。

猫の旅立ちのもう一つの言い伝えは、

猫の魂は9つあり、まだ残っていたら違う毛皮を着て、

飼い主のもとに帰って来てくれるというもの。

虹の橋の国では、

一年中、暖かなお日様が降り注ぎ、

痛みや苦しみ、飢える事も、年を取ることもなく、

幸せに暮らしていると言うのに…。

猫の一生は人に比べて短い。

だから時々退屈になって、

帰ってきてくれるのです。

毛皮を着替えて。

虹の橋 虹の橋の国 虹の橋のたもと

虹の橋 虹の橋の国 虹の橋を渡る 虹の橋のたもと

虹の橋 虹の橋の国 虹の橋を渡る 虹の橋のたもと

虹の橋 虹の橋の国 虹の橋を渡る 虹の橋のたもと

待っててね。すぐに行くから。

虹の橋 虹の橋の国 虹の橋を渡る 虹の橋のたもと

虹の橋 虹の橋の国 虹の橋を渡る 虹の橋のたもと

虹の橋 虹の橋の国 虹の橋を渡る 虹の橋のたもと

着替えた毛皮の柄は、前の猫生の物とは違うもの。

それでも、ちゃんと、また出会う事が出来る。

ヒメちーのような天邪鬼な性格の子は、

まるっきり違う子に生まれ変わって来るかも。

 

9回生まれ変わると飼い主さんはいないのでは?

 

猫の生涯は13~15年と言われています。

まれには20年以上生きる子も。

15年×7回…。人の寿命の方がずっと短くなってしまいます。

着替えて戻って来た時、もう飼い主さんはいないのでは…?

と思ってしまいますよね。

残念ながらすべての猫が猫生を全うするわけではありません。

病気やけがで、短い猫生しか過ごせない場合もあります。

それでももしも、着替えて戻って来た時に、飼い主さんはもういなかったら…。

飼い主さんと由縁のある人、子供とか、兄弟とか…もしかしたら孫とか。

そう言う人の元にやってくるのかもしれないですね。

 

 

今日のヒメちー

 

ヒメはねぇやんのところには、帰ってこないと思いますよ?

猫には9つの魂がある 猫 毛皮を着替える

え?なんで?

ねぇやんこうしていっつも遊んであげてるじゃない。

猫には9つの魂がある 猫 毛皮を着替える

ねぇやんはこう言う事するから嫌です。

乙女のお腹を何だと思ってるんですか。

猫には9つの魂がある 猫 毛皮を着替える

たーすーけーてー。

ぱぱちゃんは助けてくれない…。

猫には9つの魂がある 猫 毛皮を着替える

猫には9つの魂がある 猫 毛皮を着替える

猫には9つの魂がある 猫 毛皮を着替える

可愛いヒメちーのお腹を見たくなっちゃうのよー。

意地悪しないから、ちゃんと迷子にならず、

ねぇやんのとこに帰ってきてね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ読者登録お願いします。
ヒメとまいにち - にほんブログ村
スポンサーリンク
ヒメ 猫漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒメとまいにち

コメント

タイトルとURLをコピーしました