猫はどうして体が柔らかいのか?【猫の柔軟性のヒ・ミ・ツ】 | ヒメとまいにち
スポンサーリンク

猫はどうして体が柔らかいのか?【猫の柔軟性のヒ・ミ・ツ】

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

猫の柔軟性には秘密があった?

この間の今日も張り切ってお仕事中

皆さん揃って、ヒメが長いって。

確かに長いなーとは思ってたけど…

umeさんがコメントでこんな面白い事をw

え?まさか折り畳み式?

棚の高さは、取っ手の下までで70センチ

おぅ、長い…

でもずっと長いわけじゃないのよね

細身だから?より長く見えるのかしら…

うまんまさんのコメントがぴったり

そうなの!普段はむしろコンパクト

 

 

スポンサーリンク

猫の液体化

「猫は液体」という言葉が好きでよく使っているのだけれど

液体すぎ…って言うか、おかしくない?

 

 猫の骨格の構造

猫の体ってどうなってるの?

  • 頚椎は7本で人間と一緒
  • 胸椎は13本で人間よりも1本多い
  • 腰椎は7本で人間より2本多い

違いはそのくらいで、体の真ん中

つまり体幹部を通っている骨の本数は違ってもほぼ人と同じ構成になっている

猫の骨格

猫の骨格図

この骨の多さが柔らかさの秘密?

たった3個の骨の違いでこうまで違う物?

肋骨のうち上部9本は胸骨(きょうこつ=胸の前にある細長い骨)につながっているが

人間は12本すべてに肋骨がつながっているのに対して

猫は胸椎13本のうち頭側の9本にしか肋骨がつながっていないらしい

つまりは良く曲がるってこと?

猫と人の肋骨の違い

 

 猫の骨の細さ

本当は大きさが違うのだけれど

こうしてみると骨がとても細い

細いという事は骨と骨がくっつく限界まで降り曲げた時

より大きく曲がるという事よね

猫の肋骨の曲がり方

さらに言うと猫の鎖骨は胸骨と連結していないらしい

人の鎖骨と猫の鎖骨の違い

…という事は…

 結論

×猫ってよく伸びる

〇猫ってよく曲がる

ってこと?

 

 

スポンサーリンク

猫のあるべき姿

平常運行

縮めた時

じゃあ、これってあるべき姿だったのね?

直立する猫

猫の恩返しより

 

そういうわけで、どうやら猫は長く伸びてるのではなく

コンパクトに縮んでる、という表現が正しいみたい

ヒメちーの様にやせっぽっちの猫でも

皮がビローンとたるんでるのはそういうわけだったのねー

皮がぶにぶに余ってるーとか言ってごめんね

 

 

スポンサーリンク

今日のおやつ

あー頭使ったら、疲れたー

そういうわけで糖分補給しなくちゃ

カラメルは別添えで、後かけなのね

シンプルで美味しーい!

これ、山陰山陽フェアとやらでままちゃんが買ってきたもの

他にあごのやきとか買ってた。硬めで美味しいのよねー

消費したより摂取してるのでは…と言う突っ込みは無しでお願いします

参加してみました
応援ポチを頂けると励みになります
ありがとうございます

よろしければ読者登録お願いします。
ヒメとまいにち - にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒメ 猫知識
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ねぇやん
ねぇやん

こんにちは、ねぇやんです。
ツン成分多めの愛猫ヒメちーと
かわいいもの、美味しい物が大好きなねぇやんとの毎日を
日記形式でお届けしています♪

ねぇやんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒメとまいにち

コメント

タイトルとURLをコピーしました