カーテンは任せろ!ヒメちーの華麗なお手伝いとブラックビート | ヒメとまいにち

カーテンは任せろ!ヒメちーの華麗なお手伝いとブラックビート

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カーテンを取り換える?ヒメちー

 

あ!カーテン取り換えるですね。

それはヒメの仕事ですね。

猫 画像

猫 画像

待っててくださいねー。

猫 画像

しかしここのうちはカーテンをしょっちゅう取り換えますね。

ヒメの身の休まることはないです。

猫 画像

それはさー。

ヒメちー、あなたがカーテンをボロボロにするからでしょ。

廃墟のようなカーテンだけどしばらくは我慢してるのよ。

猫 画像

そうでしたかねえ…。

ささ、とりあえずお仕事お仕事。

猫 画像

はー、忙しい。

猫 画像

猫 画像

クンクンクン…。

猫 画像

猫 画像

まあ合格でしょう。

猫 画像

ままちゃん、ヒメ、役に立ちましたよね。

猫 画像

猫 画像

猫 画像

役に立ったかどうかは置いておいて…。

とりあえずどいてもらわないと、

新しいカーテン掛けられないわ。

 

 

スポンサーリンク

今日のおやつ

 

今日のおやつはぶどう。

ぶどうと言ってもちょっとスペシャル。

なんと!ブラックビート。

いつも凄い高いし、買って—、って言えなくって遠慮してたのよね。

わたしだって時々は遠慮するのです。

が、シャインマスカットと同じ値段、かつ2割引き。

これはもう買うでしょ。

ブラックビートは1990(平成2)年に熊本県宇土郡不知火町で

「藤稔」に「ピオーネ」を交配し、生まれた品種。

農林水産省の品種登録データベースには下記の通り記載されています。

『果房の形は有岐円錐、大きさは極大、長さは長、着粒の粗密は粗、
果梗の太さは太、長さは中、色は黄緑である。
果粒の形は短楕円、大きさは極大、果皮の色は青黒又は紫黒、
果粉の多少は多、果皮の厚さは厚、果皮と果肉の分離性は中、
果肉の色は不着色、肉質は中間、甘味は中、酸味は少、渋味は無~極少、
香気は無、果汁の多少は多、種子の数は少、形は中、大きさは大である。
発芽期及び開花期は中、成熟期はかなり早で育成地においては7月下旬である。
果実の着色の難易は中間、花振いの多少はやや多、
無核果粒の混入は多、裂果の多少は少、果梗の強さは強、
果梗と果粒の分離は易である。「巨峰」及び「ピオーネ」と比較して、
果粒の形が短楕円であること、香気が無いこと等で区別性が認められる。』

農林水産省HPより

難しい分類は置いておいて、とにかく果実のひとつぶが大きく、

味わいも豊かであるとのこと。

楽しみ—。

ブラックビート

500円玉との比較。

おっきいでしょ。

ブラックビート

ではいただきまーす。

美味しーい。

果肉はしっかりとしていて、かじった時に果汁が口に広がる。

濃厚な甘さと適度な酸味があって、

皮は比較的薄く剥きやすい。

物足りない部分としては香りがあまり感じられない事くらいかなー。

ぶどうのあの芳醇な香りが少ない。

でも、すっごくジューシー。

これはまた食べたい。

ブラックビート、美味しゅうございました。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ読者登録お願いします。
ヒメとまいにち - にほんブログ村
スポンサーリンク
ヒメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒメとまいにち

コメント

タイトルとURLをコピーしました