【慣用句】踏んだり蹴ったりはなぜ踏まれたり蹴られたり、ではないのか。 | ヒメとまいにち

【慣用句】踏んだり蹴ったりはなぜ踏まれたり蹴られたり、ではないのか。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『踏んだり蹴ったり』、とは。

 

踏んだり蹴ったりと言う慣用句は日常的にもよく使われます。

意味としては、

「重ね重ねひどい目にあうこと」

「被害や不運が重なること」など、

「踏んだり蹴ったり」とは、続けてひどい目にあうことをいいます。

たとえば通勤する際に電車が故障して遅刻したり、

いつも使っているパソコンが突然フリーズして残業になったり、

ということがもしも同じ日に起こったらきっと、『踏んだり蹴ったりだ』と口にするでしょう。

あるいは初めて訪れた旅行先で財布を失くし、

おまけにその後スマートフォンを盗まれてしまったら。

仕事でミスをした上に

大事な書類まで無くしてしまったら。

2千文字の超大作なブログ記事を書き終えた後に

保存する前に消えてしまったとしたら。

なぜかその時だけ、自動保存が効いていなかったとしたら。

いずれの場合もひどく傷つき、疲れ、悲しみに暮れてしまうのではないでしょうか。

このように「踏んだり蹴ったり」とは、不運に不幸が重なること、

災難が次々と起こることを表す慣用句として使われます。

 

 

スポンサーリンク

踏んだり蹴ったりよりも踏まれたり蹴られたり、の方がダメージが大きいのでは?

 

ものすごく固いもの、例えばとがった石とか、刃物とか、

お子さんのいるうちではレゴブロックとか。

うちの場合はヒメちーが仕掛けたまきびしとか。

 

そう言うものではない限り、

踏んでも蹴っても、自分は割とノーダメージ。

すよすよ寝てるヒメちーを…。

【慣用句】踏んだり蹴ったり 意味 使い方 

踏んじゃうとか、

【慣用句】踏んだり蹴ったり 意味 使い方

いくら道のど真ん中にいるとはいえ、

ただいるだけのヒメちーを…。

【慣用句】踏んだり蹴ったり 意味 使い方

蹴っちゃうとか。

【慣用句】踏んだり蹴ったり 意味 使い方

踏まれたり蹴られたり、された方がダメージは大きいはず。

【慣用句】踏んだり蹴ったり 意味 使い方

ダメージで言えば、絶対に、

『踏まれたり蹴られたり』したほうが大きいはず。

一体なぜ、「踏んだり蹴ったり」が次々とひどい目にあうことを表すのでしょうか?

本来「踏んだり蹴ったり」は、

相手に対して「踏んだり蹴ったりのひどい目にあわせてやる」という

加害者の視点で使われる言葉でした。

しかし時を経て言葉が省略された後に、

被害者の視点で用いられる慣用句となったのです。

確かに「踏んだり蹴ったり」を文法的に見れば、

「踏む」「蹴る」という能動態であり、

「踏まれる」「蹴られる」といった受動的な意味はありませんね。

しかし『踏まれたり蹴られたり』とは言いません。

「踏んだり蹴ったり」は慣用句としての意味が定着した面白い例のひとつです。

『踏まれたり蹴られたり』とするのは誤りで、

何故「踏んだり蹴ったり」というのかというと、

踏んだり蹴ったりな目にあった当人が踏まれたり蹴られたりするからではなく、

踏んだり蹴ったりしては嫌なもの…例えば道に落ちているもの。

そう言った物を

『踏んだり蹴ったり』してしまう、と言う

意味があるんですね。

確かに落とし物を踏むのも蹴るのもいやだわ。

【慣用句】踏んだり蹴ったり 意味 使い方

踏んだり蹴ったり、と言う言葉、

類義語としては、

ダブルパンチを食らう

ダブルパンチを食う

泣き面にハチ

一難去ってまた一難

泣きっ面に蜂弱り目に祟り目

不幸が続く

悪いことが続く

不運が重なる

二重苦禍去って禍また至る

虎口を逃れて竜穴に入る

火を避けて水に陥る

などがあるようです。

Weblio類語辞典より

 

などの類義語があります。

自ら行うものもあれば、

「踏んだり蹴ったり」のような不可抗力による物もありますね。

いずれにせよ、起こらない方がいい事です。

ペットのいるうちでは、

踏んだり踏まれたり、蹴ったり蹴られたり、

そんな事は日常茶飯事ですが、

【慣用句】踏んだり蹴ったり 意味 使い方

動物のお医者さんより

 

油断は思わぬ事故を招くもの。

動物たちに気を付けるように、と言っても聞く耳は持ちません。

人の方が気を付けてあげたいですね。

 

 

スポンサーリンク

今日のヒメちー

 

そうです。

ガサツな人間の多いここのうちでは、

常に危険と隣り合わせです。

【慣用句】踏んだり蹴ったり 意味 使い方

なのでハンモックの中だけが安全地帯です。

【慣用句】踏んだり蹴ったり 意味 使い方

はあ~~~~くつろぐ。

【慣用句】踏んだり蹴ったり 意味 使い方

【慣用句】踏んだり蹴ったり 意味 使い方

【慣用句】踏んだり蹴ったり 意味 使い方

【慣用句】踏んだり蹴ったり 意味 使い方

【慣用句】踏んだり蹴ったり 意味 使い方

【慣用句】踏んだり蹴ったり 意味 使い方

ヒメちー、いくらなんでもくつろぎ過ぎじゃない?

そのうち落っこちて、「踏んだり蹴ったり」な目にあっちゃうかもよ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ読者登録お願いします。
ヒメとまいにち - にほんブログ村
スポンサーリンク
雑学 雑記 雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒメとまいにち

コメント

タイトルとURLをコピーしました