ヒメちーうちの子記念日~すくすく育てよ編~ | ヒメとまいにち
スポンサーリンク

ヒメちーうちの子記念日~すくすく育てよ編~

 

うちの子になったヒメちー
毎日遊んで、毎日いたずらしてぐんぐん大きくなった

猫じゃらしで遊ぶ子猫

猫じゃらしで遊ぶ子猫

ノミがいたからお腹に虫はいるだろうと思って
ワクチンと虫下しをしに動物病院デビューも。

子猫時代のヒメちー

ケージをよじ登る猫

小さな箱に入る猫

小さな箱に入る猫

瓜実条虫の他に住血線虫もいた
住血線虫はカタツムリやカエル、淡水魚を食べた親から移る
ヒメママは、一生懸命食べて
ヒメちーと兄妹たちを育ててくれた

ヒメのママ

まだベッドの上に一人で乗れないヒメちー
この頃、わたしはM字ちゃんと出会っちゃうのよね

ベッドに昇れない子猫

ベッドに自分で登れない子猫

猫写真

歯が抜け変わって、噛まれるとすごく痛くなった

もう立派なガブリんちょ

手をかむ子猫

4匹の中でどうしてヒメちーを選んだのか聞いてみた事があるの
だってままちゃんは常日頃
「男の子は甘え上手でいい」って言ってたから
てっきり男の子をもらうと思ってたの
そしたら
「だってヒメが一番小さくて、ママのパイも飲まずに
ボーっとしてることが多かったから、万が一残されて
野良になっちゃったら、生きて行けないと思ったのよ」だって
やっぱり赤ちゃんの頃から小食決定だったんじゃーん

へそ天になる子猫

先代もーちゃんが虹の橋を渡って8年
ちゃーこさんが後を追うように虹の橋を渡って7年
ままちゃんにとって20数年ぶりの子猫育てはなかなか大変で
ヒメがぐんぐん大きくなる間にあっという間に月日が流れた
イラストを見てお気付きの方もいらっしゃるかもしれないけど
ヒメを迎えた時、ままちゃんは二回目の抗がん剤治療中で
この頃やっと髪が生えてきて普通の生活ができる様になったばかり

ヒメを産んでから約5カ月、ヒメママはまた赤ちゃんを産んでいた

ヒメママは新しい子猫を産んでいた

白黒×2匹
黒×2匹
白ブチ1匹
残念ながら黒ちゃん一匹と白ブチちゃんはカラスに捕られてしまったらしい
子猫が大きいんじゃないの、ヒメママが小さいのよね

ヒメママと子猫

ヒメママと子猫

猫漫画
なぜかいつもボッチの黒ちゃん

ヒメママが生んだ子猫

ヒメママが生んだ子猫

ヒメで手いっぱいのウチでは、きっと満足に育てられない
幸いこの子たちもすぐ貰い手が決まった
きっとどこかのお家で大事に育てられてるだろうと信じたい

続きます

参加してみました
応援ポチを頂けると励みになります
ありがとうございます

コメント

  1. 不妊はこの方がおっしゃる通り、自然に反してますもんね(*´ω`*)
    僕もブログでは不妊手術を推奨してますが、その一方、やっぱベストな方法ではないと思ってます(*´ω`*)

    ただな~・・・コレばっかりは良い解決策が現状は・・・
    でも、何とかいい方法を模索していきたいところですよね(*´ω`*)

  2. >>1えたばりゅさま
    ヒメは避妊手術を受けていますが、この時もすごく話し合いました。人の勝手で、健康な体にメスを入れてもいいのだろうか、とか…
    ヒメの場合はがんが見つかったので、結果してよかったのですが、難しい所です(>_<)

タイトルとURLをコピーしました