ままちゃんのお手伝いをするヒメちーとあんバターパンブーム到来? | ヒメとまいにち

ままちゃんのお手伝いをするヒメちーとあんバターパンブーム到来?

 

猫 画像

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ままちゃんのお手伝いを積極的にする猫

 

この、繭のような羽化前のモスラのようなもの…。

これっていったいなにかしら…。

猫 画像

あ、何か見えますね。

ピンクの鼻のような物でしょうか。

猫 画像

ヒメですが、何か。

猫 画像

なーんだ、ヒメちーか。

何か怪しいものが出てきたらどうしようかと思っちゃったわ。

猫 画像

全く…ぶつぶつ…。

せっかくままちゃんのお手伝いを、と思ったのに。

猫 画像

ままちゃんがぼろくなったタオルでぞうきんを作ろうとしたら、これ。

ヒメちーはお手伝いのつもりかもしれないけれど、

きっと、邪魔しかしてないと思う。

猫 画像

猫 画像

猫 画像

猫 画像

猫 画像

そんなことないですよ。

きっとままちゃんは喜んでくれてると思います。

猫 画像

猫 画像

猫 画像

猫 画像

猫 画像

そ、そうかなー…。

もしも子供のわたしがこんなことをしたらきっとすっごい怒られると思うのよね。

ヒメちーは怒られないからいいわねー。

 

 雑巾の思い出

雑巾と言えば、新学期になるたびに持って行くもの。

うちの学校では自分用とクラス用と、一人2枚。

小学校も中学も2学期制だったから、1年で4枚。

いもーとと合わせて1年で8枚。

このぞうきん、普通に100均で真っ白いのが売ってるのよね。

同級生のほとんどは真っ白いぞうきん。

わたしは、ままちゃんが古くなったタオルから作ってくれたいろんな色柄。

それでも多分、ピンクとか花柄とか、

比較的綺麗なものを持たせてもらったと思うのだけれど、

実はわたしはこれが嫌いだった。

同級生の子のように、白いぞうきんが欲しかった。

だけど、「白いぞうきんがいい」って言えなかったのよね。

白いぞうきんはすぐに汚れが目立って、

なんだか汚い色の物体になってしまって、

学校用の雑巾の中ではわたしが持って行ったぞうきんが人気だった。

汚れ、目立たないし。

なんだか複雑な気分だったなー。

あ、大人になった今は、使い古したタオルで作った雑巾の方が、

水の吸いもいいし、厚手でしっかりしてて使いやすいってわかってるのだけれど。

今の子供たちはどんなぞうきんを持って行くのかしら…。

 

 

スポンサーリンク

今日のおやつ

 

いもーとが買ってきてくれたあんバターパン。

普通に知ってるあんバターパンとはずいぶん違うよねー。

あんバターパンも流行りっぽいくってどんどんおしゃれになってきてるみたい。

マツコの知らない世界でもあんバターの世界やってたものね。

これねー、見てて悔しかったー。

行きたいと思ってたお店、紹介されちゃった。

マツコの知らない世界 あんバターの世界

TBS公式HPより

 

これで紹介されたやつじゃないけれど、美味しそうだからって。

マツコの知らない世界 あんバターの世界

上ねーホイップバターよ。

たっぷり。

美味しーい。

あんバターって、誰が考えたんだろう。

甘いとしょっぱいで永遠に美味しい。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました