プラゴミを食べてしまった奈良の鹿とクジラについて思う事 | ヒメとまいにち
スポンサーリンク

プラゴミを食べてしまった奈良の鹿とクジラについて思う事

スポンサーリンク

レジ袋の有料化と、無駄にしかならないプラスチック容器

美容と健康と健やかなお通じのために
毎朝キウイを食べています
美味しくって楽ちん

で、当然キウイを買うのだけれど
近所のスーパーでは最近キウイをこうやって売ってるの

キウイを食べよう。好きなことを楽しみながら

ビニールより安い?わけないよね
プラパックより便利?でもないよね
毎週3かご買うのでどんどんたまっていっちゃう
何かを入れるには小さいし
使い勝手が悪いサイズ
ヒメちーだって入れない

ヘルシーは好きなことを楽しみながら

キウイを食べよう

レジでかごを回収するわけでもなく
作荷台に回収スペースもない
ままちゃんはこんなかごいらないから1個多くキウイ入れてくれって言ってる
とても無駄だと思うんだけど、ビニールよりエコだったりするのかしら

少し前のニュースですが
プラゴミ削減のために
レジ袋有料化が来年から始まる見込みで
それに合わせて近所のスーパーでも
9月からレジ袋が有料化するところが多いらしい

レジ袋有料化

プラゴミを減らすにはとても良い事だと思うんだけど
このキウイかごってエコとは逆行してる気がする

奈良の鹿が衰弱した状態で発見され
その胃袋からは
多くのビニールと思われるゴミが出てきたそうです
↓以下閲覧注意

鹿の胃袋中のプラゴミ

奈良の鹿は、人間ととても近くに生きているせいか
人を怖がらず、人の持ち物を食料だと認識してしまっているらしい
ビニールに食べ物の匂いがついていると
誤まって食べ、飲み込んで消化できずに苦しむことになる
それでも食べ物の匂いには負けちゃうのかな

ビニールを食べる鹿

プラゴミによる海洋汚染もひどい
クジラの胃袋から、とんでもない量のプラゴミが出てきたりして

クジラの胃袋から出たプラゴミ

ままちゃんが子供の頃は
スーパーでは紙袋をくれて
紙袋と言っても、持ち手のないただの袋で
持って帰るのが大変だったと言っていた
ビニールのレジ袋ができた時
便利すぎてびっくりしたんだって。
プラスチックやビニールのおかげで
わたしたちの生活は格段に便利になったけど
こういう現実から目をそらしてはいけない
せめてゴミはきちんと捨てたい
道路上に、ビニールがひらひらと飛んでいるのを見ると
なぜ?としか思えない
手から離れていってしまったのならば、回収しよう
夏は花火やお祭りのシーズンで
屋台で購入したと思われるゴミがひどく散乱している
一人ひとりが、きちんと捨てれば
放置されたゴミはなくなる

子供の頃に見た
「漂流教室」というドラマが衝撃的過ぎて
でも地球はこういう風に進んでいってる気がして
自分が大きく何かできるわけじゃないけど
小さいことから、気を付けて暮らしていきたい
そう言えば、少し前に
「この袋は自然に分解される素材で作られています」という
ふれこみのレジ袋があったと思うんだけど
あれはどうなったのかしら
もっと改良を重ねて、普及させてほしいな

スポンサーリンク

エコロジーを極める猫

ヒメはリユースできるかごで
エコに遊んでますが?

洗濯かごに入る猫

洗濯かごに入る猫

いや、リユースって言うか、
それ、ままちゃんが今洗濯物干すのに使ってるかごだから

ちょこっとコンビニで買い物するのに
エコバッグなんて持ってないこともあって
不便だわーってぶーぶー言っちゃった
自分を反省しています

唐突ですが私信です

トマトの箱に入る猫

鳥天国さん、トマトひと箱って、これ↑
ヒメちーですら入れない大きさw

 

コメント

  1. ねえやんさんおっしゃる通り、本当にコレは無くしてかないと、動物たちにも環境にもかなり悪影響ですもんね(;´・ω・)
    反対意見も出ると思うけど、プラスチックレジ袋の廃止と木綿とか自然素材のエコバッグの義務化とか多少強引な規則作らないとなかなかなくならないような気がする(;´・ω・)

    あと、指定ゴミ袋とかもそうですし、脱プラスチックは本当に僕らもさらに意識していかないとですよね・・・

  2. >>1わたしは生まれた時から身近にビニール、プラ、の石油製品があるのが当たり前で、お菓子一つ買ってもビニールのレジ袋に入ってきました。
    いきなり、レジで袋がもらえないんだよ、というと戸惑いもありますが、小さいことをやっていかないと!ですよね(*´ω`*)

タイトルとURLをコピーしました