【キトンブルー】猫の瞳の色が変わる理由【みんな最初はブルーだった】 | ヒメとまいにち
スポンサーリンク

【キトンブルー】猫の瞳の色が変わる理由【みんな最初はブルーだった】

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

生まれたばかりの猫の目の色はブルー

仔猫のつぶらな瞳は万人の心をつかんで離しません。

たとえ、猫嫌いな人でも仔猫となれば話しは別問題ではないでしょうか。

本当に可愛らしいものです。

そんな仔猫の瞳の色は全て青色。

この青色の目を「キトンブルー」と呼びます。

生後2ヶ月くらいまでの仔猫の瞳の色は青色で、

大人へと成長するに連れて様々な色へと変化して行きます。

子猫のころのヒメちー。

きれいな青と言うよりはブルーグレー?

猫の目の色 変わる

 

 

 

スポンサーリンク

キトンブルー現象

猫の瞳の虹彩は、眼球の前面にあり、瞳の周りにある膜です。

主に瞳の大きさを変えて光の量を調整する役目があります。

その虹彩にはメラニン色素が含まれています。

メラニン色素が長い波長の光を吸収して残った色がブルー。

この現象は空の青色を決定するレイリー拡散と同じ原理。

猫の目の色 変化

加工はしていません。

光の当たり具合でこのくらい濃いブルーに見えるときもあります。

猫の目の色 キトンブルー

従って、青い目の猫の目の色は、

ただの『青』ではなく青空と同じブルーと言う事が出来ます。

なんかかっこいい。

 

 子猫の目の青さの秘密

生まれた猫の瞳にはメラニンが不足しています。

メラニンは生後2ヶ月頃から徐々に増加するため、

赤ちゃん猫の頃と目の色が変化するのはごく普通の自然現象です。

推定3か月頃のヒメちー。

このころはグレーのようなアンバーのような色になっています。

猫の目の色 変化 いつ決まる

猫の目の色の変化は、

目の病気では無く自然に起こる色の変化なのです。

もちろん、目がブルーの猫種もわずかですが変化があります。

 

 猫の目ってどんな色があるの?

猫の目の色のカラーバリエーションは、

一般的に4系統。

猫の目の色を用意できなかったので、

ネットで拾った猫ちゃんたちの画像を使わせていただいています。

 

↑色素が
少ない色素が多い↓
サファイアブルー

サファイアブルー

ブルー

ブルー

アクア

アクア

グリーン

グリーン

ヘーゼル
(グリーンからイエローのグラデーション)

ヘーゼル

イエロー

イエロー

ゴールド

ゴールド

褐色カッパーまたは
アンバー

オレンジ

オレンジ

カッパー

例外オッドアイ

オッドアイ

 

 例外・オッドアイって?

左右の目の色が異なることを

「オッドアイ(odd=不揃い)」と呼びます。

「虹彩異色症」とも言い、

猫に限らず様々な動物に現れる症状です。

2016年に亡くなったイギリス人歌手の、David Bowie氏も

左右の眼の色が違うオッドアイでした。

オッドアイの場合、片方の目は青色である事が多いです。

動物では、特に猫に多く見られます。

オッドアイになる原因として主に考えられているのは、

片方の目にだけ色素の遺伝情報が乗らない先天性の色素異常です。

どの毛色の猫にも出現する可能性はありますが、

特に白猫に多く見られます。

また色素細胞を持たない「アルビノ」の場合は、

血の色が透けて見えるため目の色が赤くなります。

これは一般的な褐色とは異なります。

 

 

スポンサーリンク

ヒメちーの場合

ヒメちーの場合は、「ヘーゼル」になるのでしょうか。

緑とも黄色ともつかない、

「何色?」と聞かれたとき、一瞬答えに躊躇してしまう目の色です。

生後4か月頃。このままアンバーになる?

猫の目の色 変わるのはいつ

生後5か月ごろ。ほぼアンバー。

猫の目の色 いつ色が変わる?

6か月頃。アンバーに黄色が入り始める。

猫の目の色 変化 いつ

9か月ごろ。黄色に落ち着く?

猫の目の色 変わる 理由

11か月ごろ。緑が入って、ほぼ今の目の色。

猫の目の色 変化 理由

ここまで目まぐるしく目の色は変わるものなのか?

これはヒメちーが子供のころの話にさかのぼります。

ヒメちーの目の色が、まだキトンブルーと呼ばれる色合いだった頃…。

猫の目の色 秘密

猫の目の色 種類

猫 目の色 変わる

ままちゃんはこのせいでヒメちーの目が

複雑な色になってしまったのだと思っています。

そんなわけが…あるわけないと思うけど。

1歳半頃。緑が濃くなる。

猫の目の色 変わる いつ

現在のヒメちー。明るい所ではほぼ緑。

猫の目の色 変わる理由 キトンブルー

う~~ん…やっぱりままちゃんのせい?

 

 

スポンサーリンク

猫の目の色が変化する理由まとめ

「うちの子、目の色が青かった筈なのに…。」

そう思い、病院で相談する飼い主の方もいらっしゃるようです。

が、猫の目の色の変化は

自然現象で誰の目にもおこる変化です。

キトンブルーは神様からのギフトかもしれません。

刻々と変わる、猫ちゃんの目の色の変化とともに、

成長を楽しみましょうね。

 

 

スポンサーリンク

巷ではフルーツサンドが流行ってるらしいですね。

一昨年くらいから売ってるお店があったように思うのだけれど、

最近、フルーツサンドが話題らしい。

すっかり最新スイーツ情報に浦島太郎。

ずっと見ていた、グルメアカウントの人が、

「緊急事態宣言中の東京」から

「マンボウ適用中の横浜へ」

グルメ巡りに行ってるのとか見ちゃうとどうも…。

ええ、ただのひがみです。

で、そんなわけでままちゃんが作ってくれたフルーツサンド。

小ぶりのミカンまるごと。

ただし、中がちょびっと乾いてたー。

でも美味しかったけど。

フルーツサンド 手作り

みかんサンドはもっと冬にやらなくっちゃダメねー。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

  1. […] 【キトンブルー】猫の瞳の色が変わる理由【みんな最初はブルーだった】 生まれたばかりの猫の目の色はブルー 仔猫のつぶらな瞳は万人の心をつかんで離しません。 たとえ、猫嫌いな […]

タイトルとURLをコピーしました